ライフスタイル 離婚調停中に別の男性と恋愛したら問題になる?愛海さん(34歳・メーカー勤務)

A夫婦関係が破たんしていれば、問題ではありませんが、客観的に考えて破綻していると評価されることが重要

堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生が答える本連載。今回の相談者は、愛海さん(34歳・メーカー勤務)。彼女は現在、離婚調停中ですが、他の男性と交際したら問題になるかどうかについて気にしています。

「結婚して半年くらいは上手くいっていたのですが、夫の本性が出てきました。それは、妻である私に母親と同じような役割を押し付けることです。自分が家にいる間に外出したら不機嫌になったり、料理の味がまずいと怒り出したり、家の掃除が行き届いていないとモノを投げたり……。毎月10万円のお小遣い制と決めたのに、”結婚したらお金の自由がなくなった”と自分の実家の両親にタカる始末。そんな夫がイヤになり、結婚生活は1年くらい前から破綻しており、今は別居中です。

半年ほど前から実家に住んでいるのですが、バツイチの高校の同級生男子といい感じになっています。彼と結婚するという気持ちにはならないのですが、関係をすすめたいと思っています。お互いそういう気持ちです。

そこで、私は結婚しているので、彼と恋愛関係になってもいいかどうかいろいろ調べたのですが、婚姻関係が破たんしている場合の異性との性的関係は、不貞にならず慰謝料の問題にはならないとされていました。それは本当でしょうか?

後から問題になるのもイヤなので、婚姻関係破たんの定義があれば教えてほしいです。バレたら離婚を拒否されるとか、慰謝料の請求をされてしまうのでしょうか」

別居中に夫以外の男性と恋愛すると、不利になるのか……そんな質問に対して、弁護士・柳原桑子先生がアンサー!

1 2