ライフスタイル バカにされるキラキラネームを改名したい!星野月優未さん(仮名・33歳・建築関連会社勤務)

A正当な理由があれば改名をすることが可能です

堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生がお答えする本連載。今回の相談者はキラキラネームの女性です(33歳・建築関連会社勤務)。

「私の名前は漢字三文字のもろキラキラネームで、まず初回で読んでもらえません。高校受験で面接があったのですが、そのときに“へえ~”という反応をあからさまにされました。そして、就職活動の時も名前が原因なのか惨敗。だれと付き合っても、どこの会社に行っても、名前が原因でいじられているような気がしてなりません。

今、営業職なのですが、誰に会っても“あ~”という顔をされがちです。両親に名づけの由来を聞いたら、“漢字が可愛かったから”という返事が返ってきました。確かに、小学校4年生くらいまでは、自分の名前が誇らしかった時期がありました。

でも、中学生くらいから、名前でいじられる機械が激増。恋愛や進学、仕事もうまくいかず、社会からこっそり笑われているような気がして、引っ込み思案になってしまいます。このことを、先生や友人に相談すると、“なんでも名前のせいにして逃げてはダメだ”というようなことを言われます。

去年、結婚話が持ち上がって、相手の両親から名前について“個性的なお名前よね”という感じで、いやみっぽく笑われました。自分の名前を堂々と使えない人生は、本当に苦痛だと感じます。

できれば改名したいけど、今の法律でそれは可能でしょうか? そしてそれは、どのようにすればよいのでしょうか」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは次のページへ

1 2