ライフスタイル バッグから数千円がなくなるなど、会社で盗難が増えています。思い当たる人はいるのですが……この場合、どうすればいいのでしょうか。JMさん(28歳 販売)

離席したとき、お財布から数千円がなくなっていたり、ハンガーにかけておいたストールが消えていたり、デスクに置いておいたお菓子がなくなるなど、盗難が増えています。カギがかかるロッカーはあるのですが、いちいちそこに入れる時間はありません。思い当たる人はいるのですが、確たる証拠もないため、苦情も言えず。証拠の押さえ方、今後の流れなど、ベターな方法を教えてください。

A窃盗罪に該当します。会社に監視カメラの設置を相談を!

オフィスの盗難問題は、人間関係もからんでくるだけに、慎重に扱っている会社が多いようです。

どのように対処するにせよ「証拠」が必要。このケースのように、〝他人のバッグやロッカー荷物をあさり、少額の現金を盗む″という行為ならば、監視カメラなどが有効かと思います。
ただ、設置には会社の判断が必要になりますので、上司や人事、総務などの担当者に相談してみるといいでしょう。

さて、そこで証拠を押さえることができたら、どうすべきか。

オフィスでの盗難についてですが、証拠を押さえられても身内ということもあり、犯人は厳重注意、盗まれた人は泣き寝入りするケースもあるようです。しかし、他人の財物を盗む行為はれっきとした窃盗罪にあたります。

1 2