ライフスタイル 夫の父が急死しました。事業をやっていたのに急死したため、残ったのは借金1200万円。葬式代も戒名代、残された義母の生活費も手元になく、ウチの家計から100万円渡しました。とっさに渡したお金は返ってくるのでしょうか?あきさん(34歳・広告代理店勤務)

その後、死亡保険が2000万円下りることがわかり、借金は完済できるようです。 しかし、夫が「死亡保険金の残額の800万円をお母さんにあげたい。僕は相続放棄する」と言いだして。我が家の100万円と、その前に夫の実家に渡していた、250万円(事業の運転資金・借用書ナシ)は、諦めるしかないのでしょうか。  これを取り戻す方法を教えてください。夫を説き伏せるか、もしくは訴訟に持ち込むのか……。  父親の急死うちひしがれている、夫実家のことを考えると、泣き寝入りするしかないのでしょうか。(そういう実例はあるのでしょうか)

A貸したお金は返還請求できます。夫とよく話し合って!

そもそも、100万円と250万円を渡したのは、貸したのかあげたのか、そこの確認が出発点となります。

お金を貸したのであれば、相続放棄をすることと関係なく返還請求できます。

しかし、250万円のときも借用書を作成していないとのことですし、100万円も、急死であたふたしている状況でのやりとりであったことを考えると、返してもらう約束をしたのかどうか。

あなたは、貸したつもりであり、当然に返してもらうべきものと心の中で思っていたとしても、返してもらう約束をしていなかったのであれば、貸したのではなくあげたものと理解されても仕方ありません。実際の金銭授受のやりとりも、おそらく夫が両親と行ったものと思われますから、まずは夫に確認する必要があります。

 

1 2