ライフスタイル 好きな男性と映画デートすることになり、絶対に好印象を残したい!そんなマナーがあれば、知りたいのですが……。(R.Sさん 30歳 自動車メーカー勤務)

合コンで知り合い、気になっていた男性と映画を観に行くことになりました。セオリー通りのマナーではなく、必ず好印象を残せる実践的なマナーテクニックがあったら教えてください!!

A相手の前で携帯電話やスマホをチェックしないように、気をつけることをおすすめします

好きな男性とデート、まずはおめでとうございます❤

さて、“好印象を残したい”これは、多くの人の願いでもあります。ビジネス上の会食、友人との食事会、恋人とのデート……よくアドバイスを求められますね。よく、申し上げるのは、シーンを問わずに使えるマナーは“相手の前で携帯電話やスマホをチェックしない”ということです。もちろん、笑顔で会話をする、あいさつやお礼は目を見て伝えるなども気を付けるといいでしょう。

私は常々、携帯電話やスマホは、“人との間に壁を作る”と考えています。便利ですが、リアルに人と対面しているときは、できれば存在を忘れてしまったほうが無難です。もちろん、事情はあるでしょうから、どうしてもチェックしなければならないときは、会話の中に「今、緊急のメールを待っていまして」など、断りを入れておくといいでしょう。

マナー4

さて、相談者さんの場合、初めてのデートで“どうしても好印象を残したい”とお考えになっています。それならば、デートの間はケータイやスマホの電源を切ってしまってはいかがでしょうか。

実際にスイッチが入っていると、着信音や振動音が鳴ったり、画面が光ったりして、気になってしまうもの。デートの数時間、ケータイを意識しないで済むように、万全の態勢で挑むと、好印象を残したまま次のデートにつなげられるはずです。

初めてのデートでいい印象を残すと、ずっとそれが長続きします。というのも“初対面300時間”という考え方があり、これは初めての印象を相手は300時間ひきずるというものです。これは単なる300時間ではなく、“会っている300時間分”ということです。そのくらい最初の印象は大切なのです。相手にとって“ふたりで会うほど、大切な人”という認識での初デートですから、スイッチオフで挑んでみてはいかがでしょうか。成功をお祈りしております!

賢人のまとめ

絶対に好印象を残したいときは、ケータイやスマホのスイッチはオフ! デートは初回がとっても大切。初対面の印象は、その後、ずっとあなたの印象として相手の記憶に残り続けます。