ライフスタイル いただきものの塩昆布。ご飯のいい友ですが、もっと活用したい!

Aうまみと塩分を生かした使い方を。オイルとの相性もいいのでドレッシングにも。

 

1120_0506

うまみはもちろん、しょう油や砂糖の風味とコクが凝縮している塩昆布。調味料にも具材にもなる優れもの食材です。細かく刻んでドレッシングやトッピングに使うと、見た目はトリュフ風。出汁を加えなくても味が決まるので、使い勝手もいい!

【大人のゆでたまご】

材料(1皿分)
・ たまご 2個 ※好みのかたさに茹でる。

<ドレッシング>
・ 塩昆布 3g(5cm×20本程度)※細かく刻む。
・ オリーブオイル 大さじ1

作り方
1・<ドレッシング>の材料を混ぜる。
1120_0497

2・ゆでたたまごの殻をむき、横半分に切る。

3・皿に2のたまごを並べ、上に1のドレッシングをかける。仕上げに、たまごの脇に塩昆布を少々添える。

Point.

塩昆布を細かく切る際に、庖丁を使うとくっつきやすいため、キッチンばさみを使うと便利。

▼イタリア人もうなる(!?)締めのご飯「リゾット」は次ページで!

1120_0511
 

1 2