ライフスタイル サバをたっぷり食べたい! みそ煮もいいけど、美味しいアレンジありますか?

作り方
1・サバの両面に塩麹を薄く塗り、10分ほど置いてなじませる。3つ(大きければ4つ)に切る。

1127_0548
2・保存袋に<漬け込みだれ>の材料を入れてよく混ぜる。1を加えて、冷蔵庫で半日~一晩おく。

1127_0537

魚の身が柔らかいので、優しく扱って。

3・漬け込んだサバのたれを軽くペーパータオルで押さえ、魚焼きグリルで焼く。

Point.

焦げやすいので、魚焼きグリルの火加減に注意する(やや弱めの火加減で焼き始め、様子をチェックしながら焼く)。焼くのは、オーブントースターやフライパンを利用してもOKです。

賢人のまとめ

青魚のなかでもたんぱく質が豊富で、ご存じの通り、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)の含有量も多いサバ。ビタミンやミネラルも豊富なのでたっぷり食べたいものです。焼く時は、皮は香ばしく、身はふっくらと仕上がる魚焼きグリルがオススメ。私は、タンドリーチキンを焼く時も魚焼きグリルを使っています。少しお手入れが面倒かもしれませんが、使っていない方は、一度お試しを。

1 2