ライフスタイル 宴会や残業続きで、帰宅が遅くなりがち。外食ばかりで、栄養のバランスが心配です。

作り方<a>
1・ボールにご飯を入れ、小松菜の茎の部分(2本分)と<a>の材料を加えて混ぜ合わせる。

2・1を3等分にして俵型に握り、小松菜の葉で巻く。

1211resipi2

小松菜の茎とハムは、ご飯に混ぜ込むので細かく刻む(具が大きすぎると崩れやすい)。

作り方<b>
1・小さな器に小松菜の茎の部分(2本分)と<b>を入れてよく混ぜる。

1211resipi1

麦みそなど、やや甘めのみそがオススメ。

2・ボールにご飯を入れ、1を加えて粘りが出ないように混ぜ合わせる。

3・1を3等分にして俵型に握り、小松菜の葉で巻く。

Point.

あまった茎の部分は、味噌汁やスープの浮き身にして。

 

賢人のまとめ

旬を迎え、ホウレンソウと同じくらい栄養価が高い小松菜。カルシウムやビタミンCのほか、ベータカロテンも豊富に含まれ抗酸化パワーもしっかり。風邪予防、美肌&老化防止の味方です。味噌汁、炒め物、鍋、浅漬けなど、幅広い料理に使える便利な野菜。色よく仕上げて栄養価をキープしたいので、加熱調理の時間は短めに。

1 2

賢人プロフィール

時短レシピの賢人はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。