ライフスタイル どうしても余りがちな白菜。特に芯を美味しく食べ切りたいです!

作り方
1・チリメンジャコを小さな器に入れ、料理酒(または、酢)をかけてなじませる。

0219resipi_0849

 2・白菜は葉の部分と芯の部分に分け、葉は大きめのひと口大に切り、芯は細切りにする。全てをボールに入れ、塩少々を振って軽く混ぜ、重しをして10分ほど置く。

0219resipi_0832

葉の部分は手でちぎってもいい。 

0219resipi_0839

芯は切る長さや厚さを変えると食感の違いが楽しめる。 

3・フライパンにごま油、1の順に入れ、中火にかける。ジャコの水分が出てきたら弱火にし、1~2分加熱して火を止める。

0219resipi_0853

火力が強いと焦げやすいので注意。

 4・しっかりと水切りした2を皿に盛り、上から3をかける。


Point.

白菜に振る塩が多すぎると塩気が強くなるので注意する。

賢人のまとめ

白菜の内葉は柔らかく、生食するのに適した部位といえます。芯は、そぎ切りにしてスープや炒め物に使うことが多いかもしれませんが、甘味が強いので、細く切ってサラダに入れるのもオススメ。シャキシャキとみずみずしい味わいが楽しめます。白菜はさまざまなビタミンやミネラルを豊富に含む野菜。賢く食べ切ってくださいね!

1 2