ライフスタイル 休日のブランチ、暑くてもサラリと食べられるものが欲しいです!

作り方

1・オクラはさっと茹で、細かく刻む。中華麺はやや深めの器に1/2量ずつ盛り付ける。

0813_1910

小口切りにしてから、さらに1/4程度に切る。

2・器に塩ポン酢、料理酒、おろしショウガを入れて混ぜ<塩だれ>を作る。

0813_1914

おろしショウガの量は好みで増減を。

3・1の麺に2の<塩だれ>を大さじ1/2加えて軽くあえ、上に、長いもの半量を広げるように乗せ、オクラも半量盛り付ける。2個目も同様に作る。

4・めかぶに塩をひとつまみ加えて混ぜてから、3の<塩だれ>の残りと合わせ<めかぶたれ>を作り3に添える。

0813_1920

今回はめかぶとわかめ、もずくのミックスを使用。めかぶだけでももちろんOK 。

Point.

一皿分を作る場合は、全ての材料を半分の量に。めかぶは多めにしても。

賢人のまとめ

オクラのぬめり成分はガラクタン、アラバン、ペクチンなどの食物繊維。ペクチンは整腸作用を促し、便秘を防ぐ効果があると言います。余分な水分を排出してくれるカリウムも含まれ夏には嬉しい食材。また、長いも(山芋)のネバネバ成分、ムチンは胃の粘膜を保護する働きがあり、たんぱく質分解酵素も含まれ食化を促進。ムチンは腸内環境を整え、免疫力を強化し、肝機能、腎機能を高めるとも言われています。さらに、ワカメの根本部分であるメカブのヌルヌル成分はフコイダンやアルギン酸。ミネラルやカロテノイドも豊富に含まれ、生活習慣病の予防・改善や免疫力を高める効果があると言われています。

1 2