ライフスタイル 夏野菜の代表選手・きゅうりのおいしい食べ方って、ありますか? 

作り方
1・きゅうりは両端を切り落とし、綿棒などで全体をたたいてひびを入れてから4cm長さに切り、さらに縦1/4に切る。ボールに入れ、塩小さじ1/4(分量外)を振り入れてからめ、10分ほど置く。

0820_1922

きゅうりをたたいてひびを入れると漬け込んだ時に味がなじみやすい。

2・保存袋に<漬け込み液>の材料を全て入れる。

0820_1927

一緒に漬け込む香味野菜。おろしニンニクは香りづけ程度に。

3・1のきゅうりから出た水分をペーパータオルで取ってから2の中に入れる。保存袋の外から軽く手で揉んでから口を閉じ、冷蔵庫に入れる。1時間ほど置いて味をなじませる。

0820_1934

力を入れず全体がまんべんなく混ざるように軽く揉む。

4・3のきゅうりとショウガ、輪切り唐辛子を皿に盛り付け、上からフライドガーリックをかける。

Point.

盛り付けの前に、太白ごま油(小さじ1)ときゅうりをあえてから、フライドガーリックをかけて仕上げると、よりリッチな味わいに。

賢人のまとめ

出汁の香りも味もしっかりしていて、煮物やお椀が上品な風味に仕上がる白だしは、浅漬けのベースにするのもオススメです。カリウムを含みやむくみに効果的と言われるきゅうりに、唐辛子とニンニクをプラスして代謝アップ。夏バテ気味の体をシャキッとさせましょう。

1 2