ライフスタイル 【時短レシピ】冷凍炒飯に干しブドウを加えて海苔で巻くと……おつまみに大変身!

レンチンするだけで完成の冷凍の炒飯。便利ですが、‟炒飯だけ″だとちょっと味気ないですよね。そんなときは味変!干しブドウを加えて、手巻き寿司のように海苔で巻いて味わってみませんか? 食事としてはもちろん、おつまみにもぴったりなんです。

冷めても美味しいので、余った炒飯のリメイクにも◎

【チャーハン 海苔巻き】

材料(1人分)
・炒飯 1/2~1人分 ※冷凍なら温める。自作でも可。
・干しブドウ 10~15粒 ※好みで増減を。
・海苔 適宜

作り方

1・小さな器に干しブドウを入れ、ぬるま湯(水でも可)を注いで2~3分置いて戻し、水けを切る。

水なら5分ほど置いて水を切る。
水気をしっかり切る。干しブドウが柔らかくなり、炒飯と馴染みやすい。

2・皿に炒飯と1を入れて軽く混ぜ合わせる。

3・海苔に2を巻いて食べる。

手巻き寿司のように海苔で炒飯を巻いて食べる。

賢人のまとめ

海苔は日本を代表するスーパーフード。タウリンに必須脂肪酸のEPA、女性にとってありがたい葉酸やビタミンB12など、ビタミンもミネラルもバランスよくとれる便利な食材です。1日1枚(約21×19㎝)食べるとよいと言われますが、今回のレシピなら、1枚どころか2枚だっていけちゃいそうです。

賢人プロフィール

時短レシピの賢人はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。