ライフスタイル ロールキャベツが好きで自分でも作りたいけど、手間がかかるので、いつも断念。簡単に作る方法ってありませんか?

A豆腐を白菜で包んだものを、コンソメスープで短時間加熱する「ロール白菜」にチャレンジしてみては?

白菜メイン
ロールキャベツのように、ひき肉を練るのも、葉の湯通しも不要。中身が豆腐なので、加熱も短時間でOK。カロリー控えめですが、思いのほかボリュームのある一品です。

「ロール白菜」

材料(2杯分)

・  豆腐 1/2丁(150g・ひと口大、厚さ1㎝に切る)
・  白菜 2枚(葉の部分と芯に切り分け、芯は長さ5㎝×幅5㎜に切る)
・  酒(調理酒) 大さじ1
・  コンソメ 水800cc相当分
・  片栗粉(コーンスターチ)大さじ1
・  (あれば)ドライハーブミックス ひとつまみ

作り方

 1.豆腐に片栗粉を軽くまぶす。

白菜001

2.1を白菜の葉で巻く。

白菜002

白菜003
縦にくるくると巻いていくだけ。

3.鍋に、2を巻き終わりを下にするように並べ、かぶるくらいの水(800cc)とコンソメ、酒を入れ、中央に白菜の芯の部分を入れ、(ハーブミックスがあるなら、ここで加えて)中火にかける。

白菜005

白菜004

 4.煮立ってきたら、沸騰が続く程度に火を弱め、ふたをして、7~8分煮たら火を止める。スープの味をみて、足りないようなら、塩・コショウで調味し、ふたをして10分ほど置く。

point:
火が強すぎると、豆腐が煮崩れてしまうので注意を。加熱後、10分ほど置いて余熱で調理します。食べるときは、再度加熱して、熱々を。煮えた芯の部分を添えれば、トロリとした食感の違いも楽しめます。

翌日は…。

白菜アレンジ

翌日、スープや芯の部分が残っていたら、5センチ幅に切ったベーコン(1枚)と小さく切った白菜の葉や芯を少し加えて、鍋で数分加熱。ホワイトシチューのルーを少量加え、軽く加熱後、豆乳(牛乳でも)を加えて仕上げれば、クリームシチュー風に。ベーコンの塩気も加わるので、味をみて、豆乳の量を調整してください。

賢人のまとめ

白菜が美味しい季節になってきました。糖質が少なく、ダイエット向きの食材のひとつです。1/4カットのものなら、柔らかでビタミンCを多く含む中心部分は、サラダやマリネ、浅漬けに、さらに、この「ロール白菜」とお鍋を1回ずつ作れば、使いきれるはず。

賢人プロフィール

時短レシピの賢人はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。