ライフスタイル ホームパーティーで、お惣菜やオードブルを華やかに盛り付けたい。年末年始らしく、華やかに彩る方法を知りたいです。

Aサラダやオードブル、デザートにシャンパンのジュレを添えれば、キラキラ輝く演出ができます。

ジュレメイン

シャンパンとゼラチンで、煌めくジュレを作ります。お惣菜でもスイーツでもないレシピなので、塩味のものに合わせても、デザートに添えてもOKです。

 「シャンパンジュレ」

材料(作りやすい1回分)

・粉ゼラチン 1袋(5g)
・シャンパン 150cc(好みのスパークリングワインで代用可)
・砂糖 大さじ1

作り方
1.大きめの耐熱ボール(または鍋)に砂糖を入れ熱湯80ccを注ぎ、よく溶かす。

2.1に粉ゼラチンを振り入れ、よく混ぜる。あら熱が取れたら、シャンパンを加えて混ぜ、保存容器に入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やす。

ジュレ泡

3.固まったジュレをスプーン(またはフォーク)で削るように崩す。

ジュレ崩し スプーン寄り
今回は、タラモサラダをスプーンに盛り付け、その上にシャンパンジュレをひとしずく乗せ、さらに生の明太子をトッピング。テーブルにサービスするプレートに、シャンパンジュレを引き、その上にスプーンを盛り付けました。

 デザートはロゼで

アレンジデザート

ロゼのシャンパンを使って作れば、ルビーやピンクに輝くジュレに。アイスクリームやフルーツのコンポートなどのデザートに添えるのにぴったり。

point:
ゼラチンのプルプル感と透明感を生かしたジュレ。アルコール分は飛ばないので、お酒OKのシーンでサービスを。ジュレをグラスに入れて、シャンパンを注いでカクテル風に楽しむのもお勧めです。

賢人のまとめ

動物性コラーゲンから作られているゼラチン。粉ゼラチンは溶けやすく進化を遂げ、使いやすくなっています。冷たいゼリーだけでなく、マシュマロやグミなども作れるし、炊飯時に加えれば、ツヤのあるご飯に。いろいろと試してみると楽しいですよ。