ライフスタイル 立春を過ぎたのに、毎日、寒くて鍋や煮込み料理ばかり。春を感じさせるお料理がしたいです!

A春を感じさせる緑黄色野菜・菜の花。栄養価も高いので、積極的にお料理に取り入れて。

菜の花メイン
店頭で、菜の花を見かけるようになりました。さっとゆでるだけで食べられるので、時短レシピに嬉しい食材です。まずは、定番のおひたしや辛子あえに。つぼみのほろ苦さ、茎の甘さを生かして、ペペロンチーノ風に炒めて食べるのも、お勧めです。

菜の花とベーコンのおむすび

材料(1~2人分)
・ご飯 0.5合分
・菜の花(長さ10㎝程度のもの) 5本
・ベーコン(スライス) 2枚 ※幅1㎝に切る。
・オリーブオイル 大さじ1
・ニンニク 薄くスライスしたもの2枚 ※みじん切り。
・唐辛子 1/2本 ※縦半分に切る。

作り方
1.菜の花は、根元を少し切り、熱湯で1~2分ゆで、水気を切って、1.5㎝長さにカットする。

菜の花01
菜の花はつぼみが揃っていて、全体に緑が濃いものを選ぶ。

菜の花02
後で炒めるので、ゆで過ぎないように注意。

2.フライパンを温め、ベーコンを炒め、余分な脂はキッチンペーパーでとる。

3.2にオリーブオイルとニンニク、唐辛子を加えて中火にかけ、ニンニクの香りがたってきたら、1の菜の花を加えて炒める。唐辛子は取り出す。

4.ボールに温かいご飯を入れ、3を加えて木べらで軽く混ぜる。

菜の花03
5.ラップフィルムに塩少々(分量外)をふり、4の菜の花の花先部分を一つ置き、それが中心になるように4のご飯をのせて、にぎる。

菜の花04

 菜の花05

Point.
具材を大きく切ると、にぎりにくいので注意を。いり卵など、黄色のおかずを添えると、いっそう春気分が高まりますよ。

賢人のまとめ

菜の花は、β‐カロテン、ビタミンⅭ、E、葉酸、カルシウム、鉄、食物繊維などが豊富で、女性にとって嬉しい食材。出回る季節が限られているので、見かけたら入手して、ぜひ味わって欲しい旬の野菜です。前回(1/30アップ)、オメガ3系オイルに触れましたが、今回使用した、オリーブオイル(オレイン酸)は、オメガ9。酸化しにくく、比較的、加熱にも向いています。