ライフスタイル お麩を使ったお料理は、お味噌汁やすき焼きなど和風になりがち。洋風にアレンジして食べてみたい!

Aトリュフの香り漂うチーズを絡めて食べる、チーズフォンデュはいかがでしょう。

ofuメイン
乾物は時短レシピの強い味方。お麩の中でも、いちばんお肉に食感が近いという車麩を使って、チーズフォンデュを楽しんでみては。お麩は、たんぱく質が豊富でローカロリー、そして、腹持ちがいいのでダイエット向きの食材でもあります。

【お麩のチーズフォンデュ トリュフ風味】

材料(1~2人分)
・車麩 1枚 ※湯につけてもどし、軽く絞ってひと口大に切る。
・菜の花 3本 ※茹でて3㎝長さに切る。
・パプリカ 1/2個 ※ひと口大に切る。
・カマンベールチーズ(ホール) 1個
・白ワイン 小さじ1
・トリュフオイル 小さじ1/2

作り方
1.カマンベールチーズの上部を切り取り、白ワインを加え、ラップフィルムをふんわりとかけて電子レンジ(500w)で1分30秒ほど加熱する。トリュフオイルを加えて混ぜる。
ofu002
ofu003
トリュフオイルを少し加えるだけで、ぐっと風味豊かに。

2.器に車麩、菜の花、パプリカと1を盛り付ける。
ofu004
溶けたチーズをたっぷりと絡めて。

Point.
お麩は温かいほうがチーズと馴染みがよくておいしい。チーズに、粗挽き黒コショウをプラスしても◎。旬の野菜・菜の花と抗酸化作用が高いパプリカを添えました。

賢人のまとめ

お麩は、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムほかミネラル豊富。ボリュームのある車麩は、ベジタリアンにも人気の食材です。また、南仏・ペリゴール産などの黒トリュフは、2月までが旬。グランメゾンでは、黒トリュフのスライスをたっぷりと乗せたお料理を提供しているところもありますが、おうちで気軽に楽しむなら、トリュフオイルを数滴加えるだけで、トリュフの香り豊かなお料理に。パスタやお肉料理のソースなど、思いのほか使い勝手のいいオイルです。