ライフスタイル 友人たちの間で甘酒が流行中。お料理にも使えるってホントですか?

A米麹から作ったノンアルコールタイプなら、お料理にも使いやすい。

甘酒メイン

最近では“飲む点滴”や“飲む美容液”なんて呼ばれている甘酒は、9種類の必須アミノ酸すべてが含まれるなど、美肌の強い味方。その優しい甘さを生かして、フルーツや野菜と合わせてスムージーにするのが手軽な方法です。今回は、ホッと一息ついてくつろげる、白いスープに仕立ててみました。

長いもと甘酒のスープ

材料(1人分)
・長いも 2㎝ ※1㎝厚さの輪切り。
・甘酒(ノンアルコールタイプ) 80cc
※今回は、千年こうじやの「麹だけでつくったあまさけ」を使用。

作り方

1.長いもを耐熱皿に並べ、ラップフィルムをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で40~50秒加熱する。

甘酒01
空気に触れると褐変しやすいので、切ったらすぐに加熱。

2.1のあら熱が取れたら、皮をむいて一口大に切り、常温の(または、人肌程度に温めた)甘酒とともにブレンダ―(ミキサー)にかける。

Point.
長いもの変色防止のため、よく酢や酢水を使いますが、今回は加熱して防ぎます。生でも食べられる食材なので、完全に火が通らなくてもOK。

冷やせばデザートに

甘酒02

作り方2のステップで、甘酒を温めずに加えてブレンダ―にかけ、器に注いでシナモン(粉末)少々を振れば、和のスイーツに。食感はとろり、芋羊羹のような、ういろうのような、風味になります。冷蔵庫に入れて、冷やして食べるのがオススメ。

1 2