ライフスタイル 【時短レシピ】カボチャ&ユズのW使い冬至レシピで、年末も元気に!

スーパーで目にすることの多くなった、スライスタイプのカボチャを利用した時短レシピ。電子レンジで8~9割ほど火を通したカボチャをオーブントースターで焼くと、外はパリッと中はほっくりと甘いセミドライの仕上がりに。<柚子あん>を小鉢に入れて、カボチャをディップして食べても、カボチャに<柚子あん>をかけて食べても美味。ちょっとしたおかずに、小腹が空いた時や、夜食にもピッタリです。

ユズの皮がいい仕事してくれます。

【セミドライカボチャ 柚子あんかけ】

材料(1人分)
・カボチャ(スライス) 3枚 ※3~5mm厚さのもの。

<柚子あん>
・ユズの皮(1×3㎝程度) 2枚 ※細かく刻む。
・鶏がらスープ 100㏄ ※市販の粉末鶏がらスープを分量の水で溶いたもの。
・水溶き片栗粉 適量

1 2