ライフスタイル 【時短レシピ】カボチャ&ユズのW使い冬至レシピで、年末も元気に!

作り方

1・カボチャを1/2~1/3長さ(5cm程度)に切る。

わた(種)が残っていたら包丁の背を使ってきれいにしてから切る。

2・耐熱皿に1を並べ、電子レンジで1分ほど加熱する。さらに、オーブントースターで4~5分焼く。

ふたをせずに電子レンジで加熱する。

 

3・カボチャを焼いているうちに<柚子あん>を作る。小鍋に鶏がらスープを入れて火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。1~2分煮立たせてから火を止めて小さな器に移す。ユズを加えてひと混ぜし、2に添える。

ユズの皮は、よく洗ってから薄く剥き、細切りに。

賢人のまとめ

2017年の冬至は12月22日。冬至は二十四節気のひとつで、北半球では太陽が1年で最も低い位置になるため日照時間が一年で一番短くなります。そして冬至後は、春分に向けて徐々に日が長くなっていきます。そのため各地で、この日に太陽の力が一番弱まり、この日を境に再び力が戻ってくるといういわれもあります。今回、皮を使った後のユズは、ユズ湯に利用してみましょう! 血行を促進し、体を温めてくれますよ。強い香りで邪気を払ってくれるとも言われていますね。

1 2