ライフスタイル 【時短レシピ】持てあましがちなごま油をドレッシングに活用したら、旬のわかめがもっと美味しくなる!

作り方

1・生わかめを2cm幅に切り、湯通しする。

旬のわかめをたっぷり。

2・器に1を入れ、ポン酢をかけて軽く混ぜてからキムチを加える。全体をよく混ぜてからごま油を加えて和える。仕上げにあれば白ごま(分量外。少々)を振る。

先にわかめとポン酢を合わせることで、加えるキムチの味のなじみがよくなる。

最後にごま油を加えることで、キムチの刺激が和らぐ効果もアリ。

賢人のまとめ

水溶性食物繊維の代表、わかめ。腹持ちがよく、糖質の吸収を緩やかにして食後血糖値の急激な上昇を抑え、また、腸内環境を整えてくれる美容の味方食材です。「春わかめ」としてスーパーなどの店頭で目にする今(3~5月)が旬!柔らかく香りのいい春わかめはしゃぶしゃぶなどさっと湯通しするだけでも美味しいから、この季節にぜひ味わって。

1 2

賢人プロフィール

時短レシピの賢人はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。