ライフスタイル 北欧デザイン、ロウリュ……さすが本場、フィンランド大使館内のサウナが素敵すぎる!

いよいよフィンランド大使館のサウナを拝見!

サウナ外交への意欲を語るペッカ・オルパナ駐日フィンランド大使。

今回、新装したフィンランド大使館のサウナは、大使用と職員用に分かれています。フィンランド大使のオルパナ大使によると、今まで駐在した各国のフィンランド大使館には、サウナが備えられていたそうで、場合によっては大使館と家と両方に用意されていたとか(残念ながら日本は、大使館だけだそう)。

大使はスキーの後のサウナや、夏のコテージで夕食前にサウナに入った後にビールを楽しむのが好きな入り方だそう。そんな大使専用のサウナがこちらです!

サウナ室手前のシャワーブース。水風呂はなくシャワーを使用。タオルなどのアメニティーもフィンランドブランドのものにこだわっています。

木製のサウナはL字型に配された椅子に、ロウリュも完備。

リラックススペースは北欧のインテリアブランド、アルテックの家具を備えて。ファブリックや小物類もフィンランドのスタイリッシュなインテリアで揃えています。

木の質感がリラックス感を添える、リビングのようなリラックススペース。

外気浴を楽しめるベランダにもテーブルや椅子を完備。緑に囲まれ、大都会ながら自然の中にいる気分を味わえます。

チェアや北欧産の無垢材にこだわった木製家具ブランド、エコファーンのもの。エコチェア3万9,960円~(素材により価格が異なります)。

今回は特別に職員用のサウナも拝見させていただきました。こちらもロッカールームから北欧インテリアで統一され、愛らしさ満点。

ロッカールームも愛らしさ満点。

この職員用サウナを少し体験させてもらいましたが、サウナと水シャワーを出たり入ったりする至福の時間……。大使用のサウナ同様にロウリュがあり、自身で水をかけて水蒸気を出していきます。大使館職員の方は、週に1回サウナデーを設けているそうで、軽くランニングした後にサウナへ入ったりするそう。

サウナでもコミュニケーションをとっているせいか、職員の方々はみなさんとても仲良し。意図せず、サウナ社交の効果がここでも発揮されているのかもしれません。

フィンランドサウナを広める一貫として、サウナ御朱印帳も用意されています。現地のサウナ施設でスタンプが押せるというシステム。

サウナ好きなら一度は体験してみたい、フィンランドサウナ。その雰囲気を味わえるフィンランド大使館でのサウナ体験はとても貴重なもの。今後、フィンランド大使館が発信する情報をチェックしていたら、体験するチャンスがあるかもしれません!

取材・文/安念美和子

1 2