ライフスタイル サウナー要チェック!?御殿場に富士山ビューのホテル&日帰り温泉施設ができましたよ!

お風呂をたっぷり楽しんだ後は、「休息房」、「木の花カフェ」に。「休息房」は、窓の外に広がる富士山を眺めながら、畳スペースやテーブルとイスが並んだエリア、さらにはうたた寝ができるクッションフロアがあり、男女共用で100 名ほどくつろぐことができます。ライブラリーには、約2,500冊のコミックのほか、さまざまなジャンルの書籍などを用意されていて、もちろん自由に読むことができますよ。

「休息房」の隣にある売店「木の花カフェ」では、クラフトビールやソフトドリンク、ご当地のB級グルメもスタンバイされているので、湯上りの一杯をおつまみととも楽しんでみては。

掘りごたつになったテーブルフロアは木のぬくもりを感じられる造りに。

仕切りのある、1人用スペースも!

マンガもバラエティー豊かなラインナップ。

「木の花カフェ」ではクラフトビールや地元のB級グルメが用意されています。

さらに、「木の花の湯」にはレストラン「ダイニング花衣(はなごろも)」も併設されており、宿泊や温泉を利用されない方でも利用可能です。こちらにも大きな窓が設置されており、高さ3.7メートルの窓からは富士山が大パノラマで楽しめます。

どの席からも富士山が一望できるようテーブルが配置されています。

提供されるお料理は、季節の食材や、近郊の港で水揚げされる魚介など地のものを取り入れ、日本料理の技法を用いた彩り豊かなものばかり。各種御膳、そば・うどん、丼物のほか、一品料理、デザートなど、約70品のメニューが幅広く揃います。湯上りに最適な「湯上りセット(生ビールとおつまみ小鉢2品・900円(税別)」もあるので、湯上りにゆっくりするのもおすすめですよ。

「花衣(はなごろも)」3,500円(税別)。

☆ ☆ ☆

富士山ビューが堪能できる「HOTEL CLAD」と「木の花の湯」の魅力は伝わったでしょうか。御殿場は都内から高速バスで1時間半ほどなので、宿泊、日帰りどちらでも楽しむことができますよ。これからは雪景色、春は桜と青々とした木々とともにさまざまな表情を見せる富士山の美しさをぜひ生で体験してみてください。

公式サイト:
HOTEL CLAD https://www.gotemba-hotelclad.jp/
木の花の湯 https://www.gotemba-konohananoyu.jp/

取材・文/藤野 綾子

1 2 3