ライフスタイル 毎日頑張る女性たちに!自由にくつろげる〈ソロサウナtune〉が神楽坂にオープン

この数年で、男女問わず人気が高まっているサウナ。サウナ好きを公言する著名人も多く、ドラマの放送をはじめ、テレビやラジオ番組でも度々特集が組まれるほどの人気ぶりです。
 
サウナで身体を温め、水風呂や水シャワーなどで冷やし、休憩する。この「温冷交代浴」のセットを何度か繰り返すことで、交感神経と副交感神経が交互に刺激され、身体はディープリラックス状態に……。このことを「ととのう」と表現するのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

さて、サウナによる温冷交互浴の効果は、それだけではありません。スマホや電話、テレビなどから強制的に隔離され、デジタルデトックスができる、瞑想の効果で集中力が高まるなど、忙しく働く現代人には嬉しい効果が続々と解明されているのです!

ですが、サウナに入り、その魅力や効果を実感すればするほど、「こんなサウナがあったら……」という妄想をしてしまうのが人間の性。

いまだコロナ禍にあるなかで、人の集まる場所にはちょっと抵抗がある、でもサウナには行きたい。忙しいけど、仕事の前や、人に会う前にサッとサウナに入りたい。人に邪魔されることなく、サウナで集中して自分と向き合いたい。自分のペース、自分のセッティングでサウナを楽しみたい……。

そんな願望をかなえてくれる、完全プライベートでミニマルかつ実力派の「ソロサウナtune(チューン)」が、2020年12月神楽坂の地に誕生します!

こだわり抜かれた本格的フィンランドサウナ

〈ソロサウナtune〉 は、1人用の「ソロサウナ」が3部屋、3名で利用できる「グループサウナ」が1部屋用意されています。すべて事前予約が可能で、待ち時間なく利用できるのが嬉しいポイントです。

グレーで統一されたスタイリッシュな室内。

室内は、着替えスペース、フィンランドサウナ、水シャワー、休憩用の椅子が用意された非常にコンパクトな造りですが、そのすべてに「サウナー」向きのこだわりが詰まっています。

コンパクトながらもサウナ室内のベンチは長さ2m。のびのびと過ごせます。

〈ソロサウナtune〉のサウナ室は、日本に多い高温低湿のカラッとしたドライサウナとは違い、温度は低め、そして湿度は高めに設定されています。この低温高湿が、絶妙に「気持ちいい」ポイント。入ってすぐに、熱したサウナストーンにアロマ水をかけるフィンランド式の蒸気浴「ロウリュ」をすることで、肌への刺激は少ないままに体感温度を高め、しっかりと身体の深部まで温まることができるのです。

そして、ソロサウナなら、ロウリュのタイミングや頻度は自由!サウナ室を自分好みの湿度、体感温度に調整することが可能です。

自分好みのサウナ室をつくりあげましょう。
フィンランドから輸入されたサウナストーブ。ロウリュの音も力強く、勢いよくたちのぼる蒸気が目に見えるようです……!

さらに、ぜひ注目したいのはこの木製の座面と背もたれ、そして枕!座面・背もたれには水はけのよい素材が使用されています。優しい木のぬくもりを感じる座面は、座り心地も抜群です。また、サウナ用の枕も用意されており、寝転がってサウナに入ることも可能。人のいるサウナ室では、なかなか体験できませんよね。

自由気ままに寝転んでサウナにはいるレア体験!

サウナ室で横になると、上にのぼった熱い空気で頭だけ熱くなるようなことがなく、全身で効率よく熱を浴びることができます。

水風呂派にこそ体験してほしい、新しいかたちのクールダウン

サウナ後のクールダウンに用意されているのは、15℃の冷水シャワー。頭上に設置されたオーバーヘッドシャワーで、頭から一気に冷やされる爽快感といったら……!

水の冷却装置「チラー」により、夏場でもキンキンの冷水が味わえます。

「いやいや、水風呂がないと!」と思ったサウナ好きの方!そんな方にこそぜひ、この水シャワーを体験していただきたいのです。400口径のシャワーヘッドから送り出される、ほどよく刺激的な水圧の冷水シャワーは、まさに「目覚めのためのサウナ」にぴったりのクールダウン装置となっています。

そして、お湯の出るハンディシャワーも備え付けられているのが女性にも嬉しいポイント。

肌当たりも気持ちいい「ウルトラミストシャワー」。

こだわりの休憩スポットで、「ととのい」は新境地へ

サウナ後の身体をしっかり冷やしたら、もっとも重要なのが休憩。この休憩なくしてはサウナとはいえません。

「ととのう」ためにこだわり抜かれた休憩スポット。

脚が床につく低めの座面に深く腰掛け、アームレストに腕を置くと、ちょうど頭が壁にもたれてほどよくリラックスした体制が完成。そして、心地よいそよ風に吹かれ、目を閉じるとまるで広い屋外、自然のなかで外気浴しているような感覚に……。そう、その秘密は頭上の送風装置。ランダムな風量で風が送りだされ、まるで外に出て風にふかれているような感覚を味わうことができるのです……!
また、室内に設置されたスピーカーにBluetooth接続することで自分の好きな音楽を楽しむこともできます。自分だけの「ととのいプレイリスト」でととのえる、まさにプライベートサウナです。

さて、〈ソロサウナtune〉の利用プランは、ソロサウナは60分、グループサウナは70分となっています。

「髪を乾かしたりお化粧したり、1時間じゃ足りないかも……」なんて心配はご無用!ドライヤーやお化粧に時間をかけたい女性でも時間いっぱいサウナを楽しめるよう、時間後に利用できる女性専用のパウダールームが用意されています。

パウダールームにはアメニティも完備!

現代の忙しい女性たちにこそ、〈ソロサウナtune〉を勧めたい

さて、今回、〈ソロサウナtune〉一号店の設立にあたり、医学的見地からの監修を務められた慶應義塾大学医学部特任助教、そして「日本サウナ学会」代表理事の加藤 容崇先生にお話をうかがいました。

慶應義塾大学医学部特任助教、そして「日本サウナ学会」代表理事の加藤 容崇先生。

「〈ソロサウナtune〉の魅力は、なんといっても一人で入ることができる、という点。サウナの温冷交代浴に加え、ソロサウナで集中瞑想を行えば、脳の認知機能の向上、自律神経を整えることにもつながります。周囲のおしゃべりや他人の目を気にせず、自分のペース、自分にあったコンディションのサウナで行う集中瞑想は、様々な悩みを抱えている現代の忙しい女性たちにこそ、ぜひ体験していただきたいですね。」

日常のあらゆるシーンにサウナを

この日、取材陣を一組ずつ丁寧に案内されていたソロサウナtune取締役の河瀬 大介さん。自らもサウナを愛する「サウナー」として、こだわりのポイントを熱く語ってくださいました。

「サウナ初心者の方、サウナに入ったことがない方によく言われるのが、『サウナの入り方がわからない』『ルールがいろいろありそうで、ひとりで行くのはちょっと』というようなこと。そういった方はぜひ、周りのサウナ好きの友人と一緒に〈ソロサウナtune〉のグループサウナを利用してほしい。

サウナの基本、ととのいにたどり着くメソッド、そしてサウナの魅力をまず知ってほしいんです。もちろん、サウナ未経験の方のソロサウナも大歓迎。サウナ・スパ健康アドバイザーの資格を持っているスタッフも多いので、入り方や注意点などなんでも聞いてください。」

ソロサウナtune取締役の河瀬 大介さん。

「〈ソロサウナtune〉は、サウナ室はもちろん、あらゆる設備、椅子の一脚に至るまでとことんこだわり抜きました。それでいてコンパクトにまとめた設備は、ひとつのパッケージとして、たとえば空港やオフィスなど、どこにでも展開可能だと考えています。今まで考えつかなかったような場所で、もっと手軽にサウナに入ってリフレッシュできたら最高ですよね」

忙しい女性たち、そしてサウナ初心者の方にもぜひおすすめしたい〈ソロサウナtune〉。一号店は2020年12月4日(金)、神楽坂にて待望のOPENです!

ソロサウナtune
所在地:〒162-0808 東京都新宿区天神町23-1(UNPLAN Kagurazaka1F)
営業時間:10:00-23:00(水曜日のみ8:00-23:00)
休館日:不定休。公式サイトをご確認ください。

料金: <オープン記念チケット>
ソロサウナ(1人部屋)60分:通常3800円(税込)→ 3300円(税込)
グループサウナ(3人部屋)70分:通常11400円(税込)→ 9900円(税込)
オープン記念期間:2020年12月4日(金)~2021年1月31日(日)
ソロサウナtune公式サイト:https://www.solosauna-tune.com/
※2週間前から予約可能

取材・文/福山今日子