ライフスタイル 佐賀のお茶を全身で浴びる!?「どこかでサガサウナ」イベントが明日から2日間限定開催!

九州・佐賀県の魅力を発信するプロジェクト「サガプライズ!」の一環として、昨年3月に開催予定だった「サガサウナ」。

佐賀県は、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける「ホストタウン構想」において、フィンランドのホストタウンとなりました。フィンランドと文化交流をするなかで注目したのが、フィンランドが発祥といわれる「サウナ」文化です。

そこで、日本最大のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」とコラボレーションし、佐賀の名産品をふんだんに使ったサウナイベントを昨年3月に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で2年連続の見送りに。

そこで、2年かけて用意してきた「サガサウナ」を何らかのかたちで体験してほしい!というアツい想いから、特別企画「#どこかでサガサウナ」が2021年3月27日(土)と28日(日)の2日間限定で開催されることが発表されました。

嬉野茶の「茶ロウリュ」を体験!

熱したサウナストーンに水をかける「ロウリュ」を佐賀県の名産である嬉野茶で行う「茶ロウリュ」が体験できるこの企画。北は東北地方から南は熊本まで、全国10都府県、計30の温浴施設で開催が予定されています。今回はその中から、荻窪「なごみの湯」で一足先に、体験させていただきました!

人気施設「なごみの湯」で「#どこかでサガサウナ」を体験!

荻窪駅西口から徒歩3分というアクセスの良さで、様々な種類のお風呂や露天風呂、ロウリュサウナに塩サウナ、岩盤浴に食事処、休憩処まで備えた「なごみの湯」。

10:30のオープンから続々と人が集まる人気施設です。

今回「茶ロウリュ」を体験できるのは5階岩盤浴フロアのヒーリングスパ「黒龍」です。

岩盤浴と聞くと、あたたかい床に寝転んでゆっくりと身体を温めるイメージがありますが、ヒーリングスパ「黒龍」はひと味違います。

通常の岩盤浴同様、岩盤浴衣を着用して男女一緒に利用できるのですが、まず部屋のかたちがもう、サウナ。円形の部屋のまんなかにはどっしりとした円柱状のサウナストーブ「ikiストーブ」が鎮座し、サウナストーンがぎっしり……!

サウナ好きにとっては垂涎の光景です

なんとこの「黒龍」、ロウリュサービスのために造られた専用ドームだそう。通常の営業日も毎日、定期的にサウナストーブに水をかけるロウリュ、そしてさらにタオルで熱い風を送るサービス「熱風隊ロウリュウ」が開催されており、平日でも開始時間前に行列ができることもあるほどの人気なのだとか!熟練の「熱風隊」によるロウリュ、さっそく体験してみましょう!

嬉野茶ロウリュに有田焼サウナストーン、全身で佐賀を感じます

今回「茶ロウリュ」で使われるお茶は、「釜炒り茶」と「ほうじ茶」の2種類。茶葉を高温の釜で炒る伝統的な製法でつくられた釜炒り茶は、釜炒り独特の香ばしさが特徴です。そして嬉野茶を焙じてつくるほうじ茶は、香り豊かな香ばしさのなかにほんのり甘みを感じるやさしい香り。体験できるのはどちらか一種類なので、どちらに参加しようかと悩むのもたのしみのひとつ。「なごみの湯」ではこの2種類からのチョイスですが、「嬉野紅茶」を追加した3種類から選べる施設もあるそうですよ。

サガサウナ特注のサウナストーンにも注目。

さらに、ぜひ注目してほしいのが、この“おにぎり型”サウナストーン!嬉野茶とならんで佐賀の名産である有田焼でつくられたサウナストーンなんです。「サガサウナ」のため特別に作っていただいたそうで、なんとひとつひとつがクラフトタイル者の職人による手作りならぬ“手握り”。

ころんとしたかわいらしい三角形は、人の手で握られたおにぎりのような優しいぬくもりを感じるうえ、積みやすく実用性もあるんだそう。磁器は土を1300度以上の高温で焼いてつくられるため、硬さや耐熱温度、耐久性も鉱物に匹敵する仕上がりに。サウナストーブの表面温度300~400度にもしっかり対応するので、嬉野茶を豪快にロウリュするとしっかり蒸気をあげてくれます。おにぎり(形)にお茶、合わないわけがありません!

今回はほうじ茶を体験させていただきました。

ロウリュすると、熱い蒸気とともにほうじ茶の香ばしい香りが。上にのぼった蒸気が降りてくると全身がその香りにつつまれ、まさに全身で嬉野茶を浴びているような感覚です。

そして、熱風隊・高原さんがタオルを回しはじめると、熱い空気がどんどん部屋を駆け巡り、一気に汗が噴き出します……!

熱風隊・高原さんの熟練のタオルさばき。

温浴施設で受けるロウリュサービスでは、客の顔の前でタオルやうちわで上下に扇ぐ縦のあおぎ方が一般的ですが、「なごみの湯」のロウリュは、円形の部屋を効率よく温める「横あおぎ」が特徴だそう。扇がれるのを待っているあいだにも熱い蒸気と対流する風を感じられ、汗が止まることを知りません!

1 2