ライフスタイル 「やっぱり富士山が好き!」芝桜とサウナと展望台と……2021年富士山満喫スポット5選

日本には美しい山は数あれど、やはり富士山は別格の存在。チラッと目にしただけでもテンションがあがってしまう経験、皆さんもありますよね?

どの季節も、どの方角からも、そしてどの時間帯も、それぞれの趣きで私たちを楽しませてくれる富士山ですが、春から夏へ移り行く爽やかな季節はまた格別。山の木々には新緑が茂り、伸びやかで力強い自然の伊吹をまとった富士山に癒されに行きましょう。

今回は、外出自粛期間が明けたらぜひ訪れてほしい、初夏にかけて富士山を堪能できるスポットをご紹介していきます。

1.ピンク×富士山の“萌え”スポット!「富士芝桜まつり」

8種類の芝桜があちこちで競演!

富士本栖湖リゾートで2021年5月30日(日)まで開催中の「2021 富士芝桜まつり」は、なんと52万株の芝桜を始めとした、春の草花と富士山の絶景を同時に楽しめるイベント。

カートやカゴに入れればペットも同伴可能。こちらは当日出会ったウメコちゃん。

今年は芝桜の花言葉「希望」にちなみ「希望の、応援花。」をテーマに掲げ、芝桜にムスカリ、アネモネ、ツツジといった明るい春の花々も訪れる人にパワーを与えてくれます。

どこにいても存在を隠しきれないほど近い富士山
左/富士山はんぺん450円、右/富士宮焼きそば650円(ともに税込)

会場内で開催されているグルメイベント「富士山うまいものフェスタ」では、富士宮やきそばや富士山はんぺんなどご当地メニューをはじめ、数々のキッチンカーが出店! 

左/本日のジャースイーツ600円、中/山梨ぶどうのジェラートサンデー700円、右/クロワッサンサンド650円(すべて税込)

また、芝桜と富士山が一望できる一角には「展望カフェ」がオープンし、ホテルパティシエ特製の富士山をイメージしたスイーツやライトミールを提供。女性同士、ご夫婦、親子連れ、どんな布陣で訪れても、楽しくいただけるグルメが見つかるはず。

2021 富士芝桜まつり
開催期間/開催中~2021年5月30日(日)
会場/富士本栖湖リゾート(山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212)
営業時間/8:00~17:00 ※時期により変動
入園料金/大人(中学生以上)800円、小人(3歳以上)250円

公式サイト/https://www.shibazakura.jp/

ちなみに2022年春には、この場所に「ピーターラビット イングリッシュガーデン」も出現! 英国人ガーデンデザイナーの方が監修するそうで、今からバラなどが植えられています。こちらも完成が楽しみですね。ピーターはどんな風に登場するのかな?と、ひそかに小学生からピーターラビット好きの筆者はワクワクが止まりません。

1 2 3 4