ライフスタイル 日本で一番フィンランドに近い街!? 埼玉県飯能市で開催中の 「アウトドアサウナinメッツァ」

薪の爆ぜる音や匂い、そして薪ストーブならではのやさしく包み込むような熱。熱くなったサウナストーンに水をかければ心地よい蒸気があがり、身体はじっくり芯から温まります。充分温まったところで外に出れば、視界いっぱいに広がる湖畔の壮大な景色。そう、ここは北欧、フィンランド……ではなく、埼玉県飯能市なんです!

飯能市ではこんなにゆたかな自然が味わえます

飯能市にある、フィンランドのライフスタイルを体験できる施設「メッツァビレッジ」、そしてフィンランド以外では世界初となるムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」から成る「メッツァ」。フィンランド語で「森」を意味するだけあって、「メッツァ」が位置するおだやかで美しい宮沢湖の湖畔の景色はたしかにフィンランドのイメージそのもの。フィンランドといえば「サウナの本場」ですから、「ここにサウナがあったらなあ……」と思っていたサウナ好きも多いのではないでしょうか。

そんな「メッツァ」に、9月から11月の3カ月間限定で待望のサウナ、しかも薪焚き式のアウトドアサウナがやってきましたよ~!

期間限定で開催中の「アウトドアサウナ in メッツァ」

2021年9月から11月の3ヵ月間、宮沢湖の湖畔で開催されている「アウトドアサウナ in メッツァ」。長引くコロナ禍で、「体験」がどんどん貴重なものになってきましたが、そんななかでも完全予約制で、安心して楽しめる屋外イベントは非常にありがたいですよね!今はいけなくても、11月まで開催というのもうれしいところ。

サウナ好きはもちろん、最近家にこもりきりだから自然のなかでリフレッシュしたいな~という方、サウナってどんなものか入ってみたい、というサウナ初心者にもぜひおすすめしたいイベントになっています。

今回体験できるのは、フィンランドのブランド「SAVOTTA(サヴォッタ)」製のテントサウナと、トレーラー型の「アセマサウナ」。どちらも本格的な薪炊き式のサウナです。

まずは三角屋根がなんともかわいらしい「アセマサウナ」をご紹介。

トレーラー型の「アセマサウナ」は、かわいい見た目で実はかなりしっかりとした熱さが楽しめるサウナなんです。

その秘密はこのコンパクトさと、天井の低さ、そして三角の屋根の形状。熱い空気は上に集まるので、熱したサウナストーンに水をかける「ロウリュ」であがった蒸気が効率よくサウナ室を温めてくれるのだそう。

ロウリュした瞬間、力強い熱と蒸気に包まれます。 このイベントでは水着の上に無料配布のTシャツを着用しての入浴なので、水着に抵抗が……と言う方も安心。

大きな窓から、湖畔の絶景をながめながら楽しめるのもなんとも贅沢な体験です。

秋のおだやかな宮沢湖の景色を独り占めできちゃうかも!?

一方で、「SAVOTTA」製のテントサウナは、やさしい熱をじっくりゆっくり楽しむスタイル。

ミリタリーブランドらしい無骨さもたまらない魅力です。

一般的な施設のサウナの多くは80℃~90℃で設定されていますが、「SAVOTTA」製のテントサウナは約70℃ほどと言われています。「ロウリュ」で体感温度をあげ、心地よい蒸気浴や香りを楽しみながら時間をかけて身体を温める、そんな贅沢な時間の使い方もまた良いものです。もしかすると、これこそが「幸福度世界No.1」といわれているフィンランド流の過ごし方なのかもしれません……!

サウナ初心者の方や子供の「はじめてのサウナ」にもおすすめ。

「夢に見たフィンランド」ならこのまま湖にドボン……といきたいところですが、今回のイベントではウォーターエリアの水風呂へ。

かけ水をして、水風呂へ!ちょうど良い具合の水温が嬉しい。

そしてサウナ→水風呂後の気持ちいい浮遊感のままおもむろに椅子に腰かければ、もうばっちり「ととのう」体勢に。

森、湖、空、そして秋の心地よい風にふかれて、自然と一体になっていくような感覚に……アウトドアサウナの醍醐味です。

「大自然×サウナ」の王道イベントを今こそ!

今回のイベントの魅力はなんといっても、美しく壮大な宮沢湖の湖畔というロケーションのすばらしさ!この美しい景色をサウナで存分にあじわうため、土地の整備から、サウナ一台一台に排水ができるよう配管を繋げるなど、衛生面や環境面でも工夫されたそう。

イベント主催の「株式会社温泉道場」は、埼玉県を中心にアウトドア・リゾート施設の運営、コンサルティングを行うほか、「おふろcafe」ブランドをはじめとする温浴施設を展開する「温浴・サウナのプロ」!公衆浴場法などの関係で難しいとされていた「メッツァ」でのサウナイベントも、温泉道場の「お風呂屋さん」としての知見と技術を活かしてそのハードルを乗り越え、実現に至ったそうです。

お話をうかがったのは、株式会社温泉道場 執行役員の松澤 修さんです。

大自然×サウナという、松澤さんいわく「こてこてのアウトドアサウナ」となった今回のイベント。シンプルだからこそそれぞれの魅力がよくわかるというもので、美しい秋の宮沢湖の湖畔で“ととのう”おだやかな時間を過ごせば、サウナ好きもそうでない方も人生の「幸福度」が上昇すること間違いナシです!

「アウトドアサウナ in メッツァ」
実施期間:2021年9月10日(金)~11月28日(日)
※10 時~、12時~、14時~、16時~ 各回100分、入れ替え制。
※期間中の上記期間中の金、土、日、祝日のみ開催。
実施場所:メッツァビレッジ内 ウーテピルス

料金:
・サウナ 大人:4,400円(税込) 子ども(中学生以下):1,000円(税込)
・B.B.Qサイトレンタルプラン 1サイト:14,800円(税込)

予約サイト:https://reserva.be/metsasauna

※注意事項
・裸、上半身のみ裸での利用はできません。
・水着及び施設指定のTシャツ着用の上、 利用をお願いいたします。
・酒類の持込み、注文は緊急事態宣言中は不可。

取材・文/福山今日子