ライフスタイル レトロ銭湯と禅寺巡りで心穏やかに。落ち着いたら行きたい「ととのう京都」旅

2021年の流行語大賞にもノミネートされた「ととのう」をキーワードに、JR東海主催の「そうだ 京都、行こう。」では、「禅と湯 ととのう京都」の旅を提案。コロナ禍が落ち着いたら京都で禅と湯を体験し、身も心も浄化されるのはいかがでしょうか?「禅と湯 ととのう京都」キャンペーンにて体験できる、銭湯や禅寺の一部をご紹介します。まずはととのう銭湯体験から!

キング・オブ・銭湯「船岡温泉」

約100軒の銭湯が現存する京都。戦火を逃れたことにより、歴史ある古き良き味わいのレトロな銭湯が、数多く残っているとのこと。その中でも“キング・オブ・銭湯”と名高い、国の登録有形文化財でもある「船岡温泉」をご紹介します!

「唐破風」と呼ばれる屋根が特徴的な「船岡温泉」

船岡温泉って?

船岡温泉は、脱衣所から浴室に至るまで、大正・昭和の趣を色濃く残しています。脱衣所から浴室へと続く、美しいマジョリカタイルが一面に貼られた渡り廊下や、牛若丸と鞍馬の天狗の彫刻の格(ごう)天井など、歴史を感じる見どころがたくさんの館内になっています。「温泉」と名がつくものの、天然温泉を意味するものではなく、銭湯になります。「○○温泉」という名のつく銭湯が多いのは、京都や大阪の特徴だそうです。

マジョリカタイルと格天井が美しい脱衣所

国内外で知名度が高く、キング・オブ・銭湯として知られている船岡温泉。日本で初めて電気風呂が導入された銭湯であるということや、ジェットバス・露天風呂・ひのき風呂・サウナなど種類が豊富であり、スーパー銭湯がなかった時代から、色々なお風呂が楽しめる銭湯だった…というのが、そう呼ばれる理由とのこと。

色々なお風呂が楽しめる浴室

船岡温泉は、一歩足を踏み入れると、ひと昔前にタイムスリップできるような、非日常を味わえる空間になっています。美しい装飾の歴史ある建物を愛でつつ、色々なお風呂を楽しめるというラグジュアリーな空間。比較的低めな温度である80度のサウナで、ゆっくりとととのってみてはいかがでしょうか?

脱衣所にある格天井の中央には牛若丸と鞍馬の天狗が彫られている
男女の脱衣所を区切る欄間
あちこちに歴史ある「マジョリカタイル」が使用されている
アップで見るとなお美しい〜

船岡温泉
営業時間(時間短縮営業中)
平日(月~土):15:00~23:30 日曜日:08:00~23:30
利用料金
大人 450円
中人 150円(小学生の児童)
小人 60円(未就学児・乳幼児)
公式HP:http://funaokaonsen.net/dish.html

昔ながらの銭湯がカフェに!「さらさ西陣」

船岡温泉で温まった後は、徒歩5分ほどの所にある「さらさ西陣」の美味しいコーヒーで一服♪テレビや映画などの撮影のロケでも使われる人気のカフェです。築80年の銭湯旧「藤の森温泉」をリノベーションしたカフェで、銭湯だった外観・内観をそのまま生かした作りになっています。店内の壁一面に、マジョリカタイルが敷き詰められていて圧巻です。

「千と千尋の神隠し」のお風呂屋さんの様…。船岡温泉と同じく唐破風の屋根です
男女の浴室を区切る壁も残る店内。天井も高くて開放感
お手洗いにもマジョリカタイル!

「さらさ西陣」のオススメメニューは、トンカツが乗ったオムライスにエビフライが添えられている、わんぱくかつボリューム満点の「トルコライス」と、香り高く美味しい自家焙煎のコーヒー、そして手作りの濃厚な「キャラメルチーズケーキ」です。

キャラメルチーズケーキとコーヒーのケーキセット1,000円(税込)
トルコライス1,300円(税込)

ぜひ船岡温泉とセットで楽しみたいスポットです。

さらさ西陣
営業時間:11:30〜22:00(営業時間は変更になる場合がございます)
定休日:無休
公式HP:https://www.cafe-sarasa.com

次のページではととのう禅体験を紹介!

1 2