ライフスタイル 新型iPhone SEが4月17日より予約スタート!ホームボタンありのデザインは再び注目!? 

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

新型iPhone SEは、ブラック、ホワイト、レッドの3カラー展開。

Appleは4月16日、iPhone 8の後継モデルとなるiPhone SEを発表しました。今回の新型iPhone SEは、何と言ってもコスパの良さが注目されているほか、一部のiPhoneユーザーには根強い人気のホームボタンのある従来デザイン。4月17日から予約が開始され、5月11日には販売がスタートする予定です(4月20日現在)。今回は、新型iPhone SEをiPhone 8やiPhone11シリーズと比較しながら、どんな特徴があるのかをご紹介しましょう。

マスク必須のこの時期だからこそ、指紋認証が再注目!

新型iPhone SEは、iPhone 8同様にホームボタンがあるデザイン。

これまで最新モデルとして発売されていたiPhoneは、2019年9月に発売されたiPhone 11 ProとiPhone 11。この2機種はご存知のように、ホームボタンのない全面ディスプレイデザインであり、認証にはFace IDを使います。実は、新型コロナウイルスの影響でマスクをしていることが多くなり、Face IDがかえって不便になったという声が聞かれるようになりました。そんなこともあり、再びTouch IDに注目が集まっているようです。

また、iPhoneユーザーの中には、ホームボタンのない全面ディスプレイのデザインがiPhoneらしくないという声もあり、初代iPhoneから続くお馴染みのホームボタンのあるデザインにこだわっている人もいるようです。そんなiPhoneらしさを好むユーザーにとっては、見た目はiPhoneらしさが残りつつ、性能はiPhone11シリーズ並みにアップされた今回の新型iPhone SEは、理想的なモデルと言えそうです。

最大の魅力は、iPhone史上最高と言われるコスパの良さ!

iPhone 8にはなかった、レッドカラーが新登場。

今回の新型iPhone SE最大の特徴は、価格がとにかく手頃だということ。SIMフリーモデルの場合、64GBで4万4,800円(税別)、128GBで4万9,800円(税別)、256GBで6万800円(税別)と、税込でも5万円を切った価格から購入することができます。この価格は、廃盤となったiPhone8の価格改定後の値段よりも安いというから驚きですよね。ホームボタンのデザインが好みで、さらにコスパを求めている人には、新型iPhone SEはおすすめの機種と言えそうです。

また、女性が片手で操作するのに、やはりiPhone 11シリーズやiPhone XRは大きすぎるという声も。新型iPhone SEはiPhone 8と同じく、女性が片手で使うのにもちょうど良いサイズ感というのも魅力です。

1 2