ライフスタイル スマホのメールやSMSで届く、特別定額給付金に関する詐欺には要注意!

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

個人情報や銀行口座番号などの情報を聞き出すメールには注意しましょう。

全国各地の区市町村で、特別定額給付金の申請や申請書の送付がはじまりました。すでにオンラインや郵送で申請を済ませた人、まだ申請書が届いていない人、すでに給付がされた人などさまざまではないでしょうか。この間に、実は給付金に関連した詐欺が多発していて、総務庁などから注意喚起がされています。スマホのメールやSMSで届く給付金に関連した詐欺にはどんな事例があるのか、どんな点に注意すべきかをご紹介しましょう。

キャリアを装った見舞金、利用料金免除などの詐欺メール

新型コロナウイルスに関連した詐欺で多発しているのが、大手キャリアを名乗ったメールです。auやドコモ、SoftBankなどの名前で、新型コロナウイルスのお見舞金や助成金の配布、利用料金の免除などといったメールが届くという報告がされており、各キャリアの公式サイトでも注意喚起をしています。信頼しているキャリアからのメールとあって、つい信用してしまいがちですが、今回の新型コロナウイルスでこのようなメールはキャリアからは発信されていないとのことです。

キャリアからのこのようなメールが届いたら、まずは公式サイトなどをチェック。出典/au

さらに、10万円の特別定額給付金の手続き方法を案内する詐欺メールも、キャリアの名前で送られるという事例も。この特別定額給付金はお住まいの区市町村から届くもので、キャリアで案内が配信されることは決してありません。

このような内容のメールで、少しでも怪しいなと思ったら、メール内にあるURLはアクセスしないことが大切。万が一アクセスしてしまっても、個人情報や銀行口座番号、クレジットカード番号、ログインIDなどを入力することは絶対にやめましょう。まずは、メールの送り主である企業などの公式サイトをチェックして、そのような注意喚起がないかなど確認しましょう。

1 2