ライフスタイル 知らないと損をする!iPhoneのデフォルトアプリ「メモ」が意外と使える件

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

みなさんは、iPhoneのデフォルトアプリである「メモ」を使っていますか?食材の買い出し前に買い物リストをメモしたり、ふと思いついたことをメモしておくなど、日常で使っている方も多いかもしれません。でも実は、文字を入力するだけでなく、もっと便利な機能が備わっているのです。そこで今回は、メモアプリの便利機能をご紹介します。

ただ文字を入力するだけじゃない!最新のメモ作成機能

iPhoneやMacのメモアプリは、基本的には文字やテキストを入力するのがメイン。ちょっとメモしておきたいことをiPhoneにサクッと保存しておけるので、とても便利です。

左ページがメモ一覧。右下の四角で新規メモの作成ができます。

さらに便利なのが、音声による入力です。手が離せない時は、キーボード内のマイクマークをタップすると、話している言葉が入力されていきます。移動中などにゆっくりキーボードでテキスト入力ができないときなどに、素早くメモができて便利ですよ。

「改行」と話すと、カーソルが次の行に移動します。

左下の表マークをタップすると、表組みをメモの中に入れることができます。旅行の行程表など、簡単な表組みを作るのに便利です。

行や列の追加がタップの操作だけで簡単にできます。

買い物リストを作成するときに便利なのが、チェックリストの作成機能です。下中央のチェックマークをタップすると、○が表示されて、その横に買い物したいアイテムを入力します。

買い物をしたら、チェックマークをタップするとチェックが入ります。

買い物リストにメモアプリを使う人も多いでしょうから、この機能は覚えておくと便利。チェックをつければ、買い物し終わったものが一目でわかります。最近はコロナ禍で買い物時間もできるだけ短くするために、メモアプリであらかじめ買うものをリスト化しておいて、素早く買い物を終わらせる人も多いようです。

写真を挿入したり、自由に描ける手書きメモも便利!

メモアプリには、文字を入力したり表組みを作成する以外にも、さらに便利な機能があります。カメラマークをタップすると、その場で撮った写真やフォトライブラリから選んだ画像をメモの中に挿入することができます。テキストと組み合わせることができるので、画像入りの簡単な書類を作成するのにも使えます。

カメラマークをタップして、写真を撮ったり、フォトライブラリから写真を選択。

また、鉛筆マークをタップすると、手書きで文字やイラストを描くことができます。手書きでメモをしておきたいときや、イラストを誰かに送りたいときに活用してみましょう。ペンの太さや種類、色を選ぶことができるので、イラストアプリとしても使えます。

ペンをタップすると、太さや色、種類が選択できます。
1 2