ライフスタイル 「5G」対応のiPhone 12シリーズが登場!デザイン性や新機能など、注目すべきポイントは?

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

iPhone 12とiPhone 12 miniはホワイト、ブラック、PRODUCT(RED)、グリーン、ブルーの5色展開 。

Apple社が先日、iPhone 12シリーズを発表しました。今回発売されるのは、ベースモデルとなる「iPhone 12」と「iPhone 12 mini」、そしてProモデルの「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」の4種類。話題の「5G」対応はもちろんのこと、デザイン性や機能面でも進化が見られ、買い替えを考えている人には気になるところですよね。そこで、新型iPhoneの特徴をわかりやすくご紹介します。

初期iPhoneを彷彿させる、側面フラットデザイン!

iPhone 5S以来の側面フラットデザイン。

しばらくは丸みのあるデザインが主流になっていたiPhoneシリーズですが、今回はひさびさにフラットな側面をもつデザインに!iPhone 4からiPhone 5S時代のフラットな側面デザインが好みの人にとっては、朗報ですね。

さらに注目すべきは、今回のiPhone12は小型化、軽量化されたこと。ベースモデルであるiPhone 12は、iPhone 11の後継機種であり、画面はどちらも6.1インチと変更はありませんでしたが、11%薄く、15%小さく、16%軽くなったと言います。また、耐落下性能は4倍も向上し、水濡れにも水はねにも強くなりました。iPhone 11とiPhone 12の大きな違いは、カメラの性能が上がったところ。レンズが1枚多くなり7枚構造になって、より多くの光を取り込むことができ、美しい写真を撮ることができます。iPhone 11のカメラで満足している人なら、今回の買い替えは見送っていいかもしれません。iPhone 8からの乗り換えであれば、ホームボタンの有無が大きく変わるので、好みで選んでみましょう。

カバーなしでも、素敵に持ち歩けそうなカラーバリエーション。

そして、小さいiPhoneが好みのユーザーが注目すべきなのが、iPhone 12 mini。サイズ感ではiPhone 8やiPhone 6、第二世代のiPhone SEよりも小さく、細長い形なので女性にとっては片手でも持ちやすいというメリットがあります。それでいて、ディスプレイは5.4インチあるので、画面が見やすい作りに。そして、5G対応のハイエンドスマホの中ではもっとも小さいサイズとなったのも注目すべきポイント。最新機能を備えながらも、小さいコンパクトデザインのiPhone 12 miniは、初期の小さなiPhoneファンにはおすすめです。

1 2