ライフスタイル iOS14にアップデートすると、iPhoneはどう変わる?便利な5つの機能をピックアップ

アプリが増えたら、Appライブラリを活用!

アプリがどんどん増えてくると、ホーム画面にアプリのアイコンがたくさん並び、使いづらくなってしまいます。ジャンルごとにフォルダにまとめることもできますが、アプリの数が多くなってくると、それも大変な作業に。

そこでぜひ活用したいのが、「Appライブラリ」です。ホーム画面を右から左へスワイプしていくと、最後の画面にすべてのアプリが集約されています。さらに、自動でジャンル別にフォルダ分けされているので、探しやすいのも特徴です。

すべのアプリが自動的にジャンル分けされています。

そして、もう一つ便利なのが、あまり使わないアプリをホーム画面からは削除して、Appライブラリだけに残しておける機能。これまでは、インストールしたアプリはすべてホーム画面にありましたが、それをAppライブラリだけに入れておくこともできます。

「Appを削除」をタップして、次のページで「ホーム画面から取り除く」を選択。

アプリを長押しして、「Appを削除」をタップ。次の画面で、「ホーム画面から取り除く」をタップすると、Appライブラリに残すことができます。ここで「Appを削除」を選択すると、完全にアプリを削除することも。画面をすっきりさせたい人にはおすすめの機能です。

メッセージアプリで、よく使う人をピン留め!

メッセージアプリも進化しています。メッセージリストから友達にメッセージを送るときに、その相手との画面を開くのに手間取ったことはありませんか? そこで、やり取りを頻繁にする友達や、いざというときにすぐに連絡を取りたい家族などを、ピンで大きく表示させておくことができます。

メッセージリストを開いて、右上の三点マークをタップ。次の画面で、「ピンを編集」をタップします。

右上の三点マークをタップして、「ピンを編集」をタップ。

名前の右に黄色いピンが表示されるので、追加しておきたい人のピンを右にスワイプ。すると、上にアイコンが表示されます。ピンを選択したら、左上の「完了」をタップします。

黄色いピンを右にスワイプすると、上に大きく表示されます。

ピンを追加した友達や家族が、メッセージ一覧の一番上に大きく表示されるようになりました。メッセージを送りたいときは、アイコンをタップすればOK。メッセージアプリの使用中にメッセージが届くと、アイコンの上に吹き出しでメッセージが表示されるようになります。

さらにiOS14でのアップデートでは、グループチャットの中で特定の人にメッセージを送ることができるメンション機能や、インラインでの返信もできるようになっています。

写真アプリで写真を探すときに、ズームアウトが便利!

これまで、写真アプリで画像一覧を見るときに、写真をよく見ようとすると、一枚一枚選択して見なくてはいけませんでした。今回のアップデートでは、写真アプリの画像一覧の状態でも、指でズームインやズームアウトができるようになりました。

写真アプリを開いて、指でズームインすると、右のような表示に。

これなら、写真を見るときや選ぶときなどに、一枚一枚の写真の詳細がよく見えて便利。また、画像を画面いっぱいに表示させると、そこから上下に指でスクロールして写真を見ることもできます。

1 2 3