ライフスタイル 今さら誰にも聞けない!iPhoneのホームボタンがなくなって変わった、8つの基本操作

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

ホームボタンのないiPhoneを買ったら、まずは基本だけをしっかりおさえておきましょう。

ホームボタンありのiPhoneから、ホームボタンなしのiPhoneに機種変更すると、細かな操作がガラリと変わって、戸惑う人は少なくはないでしょう。たとえば、ホームボタンありのiPhone 8から、フル画面のデザインになったiPhone XやiPhone 11、iPhone 12へ機種変更した場合は、さまざまな操作の方法が大きく変わります。そこで、ホームボタンなしのiPhoneで、よく使う8つの基本操作を一挙にご紹介します。

<基本操作1>アプリ使用中などに、ホーム画面に戻る

ホームボタンがなくなったことで、ホーム画面に戻る操作がボタンではできなくなりました。ホームボタンなしのiPhoneの場合は、アプリ使用中の画面の一番下に表示されている細いバーを上へ引き上げます。すると、ホーム画面に戻ることができます。

下の細いバーを上へ引き上げるとホーム画面に戻ります。

<基本操作2>コントロールセンターを表示させる

Wi-Fiや機内モード、フラッシュライトのオン/オフのほか、画面の明るさ調節、音量調節など、よく使うiPhoneの設定が簡単にできるのがコントロールセンター。これまで、ホームボタンありの場合は、画面の下から上へ引き上げて表示していましたが、ホーム画面なしのiPhoneでは、右上の角から斜め下方向へスワイプする操作で表示されるようになりました。

右上の角から斜め下にスワイプします。
コントロールセンターが表示されます。

また、コントロールセンターを消してホーム画面に戻るには、一番下に表示されている細いバーを引き上げます。これで、ホーム画面に戻ることができます。

ホーム画面に戻るには、一番下の細いバーを引き上げます。
1 2 3