ライフスタイル 超話題の紛失防止トラッカー「AirTag」の気になる使い方、基本のキ!

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。

「AirTag」と一緒に使うループなどのアクセサリーにも注目したい!

この春アップルから登場した紛失防止トラッカー「AirTag」。いろんなところで話題になっていますよね。鍵や財布といった小物から、リュックなどの大きなアイテムまで「忘れたら困る!」ものに付ければ、いざというときに役立つアイテムです。

今回は購入前にチェックしておきたい「AirTag」の基本機能を紹介します。

アップルの「探す」機能は大きく2つ

これまでもiPhoneに標準装備されていた「探す」機能。スマホをなくしたときに使う「デバイスを探す」のほか、「人を探す」では、iPhoneを持つ者同士で待ち合わせのときに自分の居場所を相手に通知したり、逆に通知を送ってもらったりすることができます。

この「探す」に新たに追加されたのが「持ち物を探す」。今回ご紹介する「AirTag」と合わせて使います。

つやっとしてかわいい!「AirTag」

「AirTag」は、見た目はまるで碁石! 500円よりちょっと大きいサイズで、そのまま財布やバッグにいれたり、別売りのキーホルダーやループを使ってバッグなどにつけたりすることもできます。音を鳴らすときも本体を振動させるタイプなので、スピーカー穴はなし。水ぬれにも強いので、傘につけても安心です。

裏面は鏡面仕上げ

例えば、こんなミニ財布にも!

こちらの財布のサイズは9×6センチ。

本体サイズだけでなく小銭入れ部分も小さいのですが、このサイズ感なら「AirTag」と小銭、どちらも一緒に入りそうです。

小さい小銭入れですが、「AirTag」をいれても小銭が入る余裕あり!

他にも、ループを使って小さめバッグに付けたり。

簡単に取り付けられます。

別持ちしているパソコンバッグに付けたり。

サブバッグはうっかり忘れがち。
パソコンだけでなく、いろんなバッグに付けたら忘れ物がなくなりそう!

特に会社から支給されているものは、なくしたら大変!「AirTag」を付けておくことで安心感が増しそうです。

「AirTag」を取り付けるためのループやキーホルダーも、いろいろなカラーや素材のものが発売されていますよ。

左から「AirTagレザーキーリング」、「AirTagループ」、「AirTagレザーループ」
1 2