ライフスタイル iPhoneのマスク顔認証問題を解決!Apple Watchでロック解除する方法

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。

マスク時代のiPhoneにはApple Watchが欠かせない!

顔認証でロックを解除する「Face ID」は、iPhone X以降に搭載されています。スマホを見るだけでロックを解除されるのは便利だったのですが、マスクを付けていると認識されないのが難点。

そんな問題を解消してくれるのが、今年の4月に追加された、Apple Watch を着けていれば、iPhone を持ち上げて覗き込むだけでロックを解除できるという便利な機能です。

設定に必要なものは?

この便利な機能を使うには、Face ID に対応したiPhone、そしてSeries 3 以降のApple Watchが必要です。

ちなみにFace ID に対応している機種は次の通り。(参考
iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 12 mini / iPhone 12 / iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro / iPhone 11 / iPhone XS Max / iPhone XS / iPhone XR / iPhone X

Face ID 対応のiPhone XとApple Watch。

さらに、それぞれのOSをiPhoneなら iOS 14.5、Apple WatchならwatchOS 7.4にする必要があります。アップデートのお知らせを放置している人は、まずは最新のOSへ更新しましょう。

そのほかの条件は……?

OSを最新にするだけではなく、Apple Watch が iPhone とペアリングされているかなどの条件があります。

<そのほかの条件>
・iPhone と Apple Watch で、 Wi-Fi と Bluetooth が有効になっている。(Wi-Fi ネットワークに接続されている必要はなし)。
・Apple Watch にパスコードが設定されていて、「手首検出」が有効になっている。
・Apple Watch を手首に装着していて、そのロックが解除されている。
・口と鼻がマスクで覆われている。

1 2