ライフスタイル スマホの2台持ちから卒業できる!デュアルSIMって知ってる?

iPhoneで設定する場合

まずは、スマホをWi-Fiに接続します。iPhoneの基本的な設定方法としては次の通りです。

通信会社から送られてきたQRコードをカメラで読み込むと、「モバイル通信プランが検出されました」と表示されます。その通知をタップして、「続ける」そして「モバイル通信プランの追加」をタップします。これで追加完了です。

通信会社によっては、指定のアプリを事前にダウンロードする必要がある場合もあります。契約する会社から送られてくる案内を確認しましょう。

受けるときはどちらの番号でも受けられますが、発信するときは片方の番号になります。「いつも電話をかけるときは、こちらの番号が使いたい」という番号を事前に指定しておくことができます。

「設定」>「モバイル通信」の中にある「デフォルトの音声回線」で、希望する番号を選んでおきましょう。

電話をかけるときに使いたい回線を選びます。

また、データ回線についても、どちらをメインにするか決められます。同じ「モバイル通信」の中に「モバイルデータ通信」という項目があるので、メインにしたい番号を選べばOKです。

繋がりが悪いときやデータ容量がいっぱいになったときは、もう片方のSIMに切り替えればOK。

LINEは2つ使える?

残念ながら、iPhoneでは着信とデータ通信は対応していますが、Androidでツインアプリやデュアルアプリと呼ばれる、1つの端末で2つのアプリを使い分ける機能は搭載していません。

もし、仕事用、プライベート用で別々のLINE IDを使いたい場合は、デュアルSIM対応に加えて、ツインアプリやデュアルアプリが設定されているスマホを選びましょう。

☆☆☆

2台持ちもいいけれど、1台にすることで荷物もすっきり。さらにAndroidのツインアプリやデュアルアプリ対応なら、LINE IDも仕事用、プライベート用とわけて使うこともできます。

設定するのが難しそうと感じるかもしれませんが、やってみると簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

文・ミノシマタカコ(女子部JAPAN(・v・))

これまでのスマホよろず相談をチェックしたい方はコチラ

1 2