ライフスタイル いざというときのために!緊急地震速報の設定を確認しておこう

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。

いざというときのために設定を確認しよう!

最近、地震発生を知らせる緊急地震速報にびっくりさせられたという人もいるのではないでしょうか。大きな音は驚きますが、命を守るためにも大切な機能です。

自分のスマホの緊急地震速報の設定はちゃんと機能しているのか、気になるところ。今一度、設定をチェックしておきましょう。

緊急地震速報とは?

緊急地震速報とは、地震の発生直後に、各地での強い揺れの到達時刻や震度を予想し、可能な限り素早く知らせる情報のことです。警報が鳴ってから揺れが到達するまでの時間は、すでにみなさんが体感しているとおり、数秒から長くても数十秒程度。場合によっては間に合わないケースもあります。

とはいえ、知らずに地震に遭うのと、一瞬でも頭などを保護してから遭遇するのでは、大きな違いがあります。そういった点でも、重要な機能なのですね。

iPhoneもAndroidも「設定」から確認を

設定を確認するときは、iPhone、Androidどちらの場合も「設定」から確認できます。

iPhoneは「設定」から「通知」を開きます。アプリが並ぶ一番下までスクロールすると、「緊急速報」のメニューがあります。こちらを開いて、設定がONになっていることを確認しましょう。

たくさん並ぶアプリの一番下に「緊急速報」があります。

Androidの場合は、それぞれ設定が異なります。「設定」を開いてメニューを検索すると早いでしょう。今回は、Galaxy Note10+の設定で試してみました。

「設定」から検索で「緊急速報」と入れれば、候補がでてきます。この端末では「緊急速報メール」という設定が出てきたので、それをタップ。「詳細設定」ページの下にある「緊急速報メール」をタップし、設定がONになっていることを確認しましょう。

設定メニュー探しは「検索」が便利!

災害時に使える公衆無線LANサービス

災害時には各キャリアが立ち上げる「災害用伝言板サービス」などの、さまざまな支援サービスを利用することができます。でもネットがつながらないと、サービスも閲覧できないですよね。そんなときのために知っておきたいのが、災害時だけ立ち上がる公衆無線LANサービス「00000JAPAN (ファイブゼロジャパン)」です。災害で電波が届かなくなっても、災害発生時から72時間以内には使えるようになります。

使いたいときはスマホのWi-Fi設定画面から、一覧に「00000JAPAN」が表示されたら、選択するだけ。ID/PWなしで使うことができます。

ただし、誰でも使える反面、セキュリティに関しては注意が必要です。ここにアクセスした状態でネットバンキングなどの重要な情報にアクセスしたり、クレジットカード情報を入力したりすることは避けたほうがいいでしょう。また電波が戻ったら、誤って接続し続けないためにも削除することをおすすめします。

☆☆☆

最近は地震が頻発しているからこそ、今一度スマホまわりの対策も見直したいところ。モバイルバッテリーや乾電池式の充電器なども、防災アイテムとして持ち歩くとより安心が増します。常に災害に備えて、いざというときに「役立つスマホ」にしておきたいですね。

文・ミノシマタカコ(女子部JAPAN(・v・))

これまでのスマホよろず相談をチェックしたい方はコチラ