ライフスタイル 名前の下にメッセージを!LINEの「ステータスメッセージ」の使い方、知ってる?

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。

ステータスメッセージは名前の下のほか、ストーリーにも表示できる。

LINEの友だち一覧を開くと、名前の下にメッセージを表示している人を見かけませんか? これは、「ステータスメッセージ」と言い、以前は「ひとこと機能」とも呼ばれていました。

どうやって設定するのか、どこに表示されるのか、ご紹介します。

表示されるのは主に2か所

ステータスメッセージを設定すると、表示されるのは主に2カ所となります。ひとつ目は、友だち一覧の名前の下。もうひとつは「ストーリー」です。

一覧以外にも表示できる。

「ストーリー」はInstagramの「ストーリーズ」のようなもの。タイムラインを開くと、ページ上部にストーリーが表示されています。ここに表示するか否かは、投稿時に選ぶことができますよ。

また、ステータスメッセージを変えても、繋がっている人へ何かお知らせが行く…ということはありません。繋がりを気にせず、自由に書き込めるのも魅力のひとつですね。

ステータスメッセージの設定方法

ステータスメッセージを表示させたい場合は、プロフィールから設定することができます。

プロフィールから設定できる。

ホームを開き、自分の名前の横にある設定マークをタップします。設定画面から「プロフィール」を開いたら、ステータスメッセージをタップ。入力画面が表示されるので、好きなメッセージを設定しましょう。

2種類だけですが、フォントを変更することもできます。

右下の「T」をタップするだけ。

画面の右下にある「T」をタップすれば、フォントが切り替わります。また、文字数は最大500文字と長文も入力可能なんです。

ストーリーに表示させるかどうかも、この入力画面で設定できます。

右下のチェックを入れれば、ストーリーに表示される。

入力画面の右下にある「ストーリーに表示」のチェックボックスをONにすれば、ストーリーに表示されます。出したくない場合は、チェックを外しておきましょう。

☆☆☆

普段こまめに連絡を取り合わない人にちょっとした近況を伝えたり、イベントの告知を載せておいたり。他に、不在メッセージや災害時に安否情報を載せておくという使い方も。

いろんな発信に使える機能なので、これまで使っていなかった人も活用してみてくださいね。

文・ミノシマタカコ(女子部JAPAN(・v・))

これまでのスマホよろず相談をチェックしたい方はコチラ