ライフスタイル どれくらい正確なの?iPhoneの「計測」アプリでどこまで測れるか試してみた

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(https://www.iphonejoshibu.com/)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。

定規がなくても、サイズを確認出来る便利なアイテム!

ちょっとサイズを測りたいけど、定規やメジャーがない!そんなときに、ぜひ使いたいのがiPhoneの「計測」アプリ。定規がなくても、大きさが測れる便利なアプリです。

一体、どの程度細かく測れるのでしょうか。実際に試してみました!

「計測」アプリの基本的な使い方

「計測」アプリをタップ!

「計測」アプリを起動すると、カメラの画面と点が表示されます。

iPhoneを動かすと点が現れる。

まずは計測したい場所の片方の端っこに点をあわせて、画面下の「+」をタップします。

カメラを移動させ、下の「+」で長さを測りたい場所の起点・終点を追加する。

起点をさだめたら、カメラを動かして計測したい場所のもう片方の隅に点をあわせて「+」とタップすればOK。

自動で長さが表示される。

測ったところが点線から実線にかわり、長さが表示されます。

自動で四角い形を拾ってくれる機能も!

このマウスパッド部分のように、見た目に四角いとわかる箇所は、自動で縦横を拾ってくれます。この状態で「+」をタップすれば、縦横の長さがわかります。

どれくらい正しい?

筆者のパソコンを使って、長さをアプリで計測してみました。表示された横幅は30cm。しかし、実際の長さは「30.9cm」です。惜しい! 点をどこに置くかによって、1cmくらいは簡単に変わってしまいそうです。

キーボードの高さは公称2mm。アプリで測った見たところ、点は置けるのですが…「<1cm」という結果に。

ミリ表示ではなく、「1cmより小さい」という表示に。

どうやらミリ単位までは測れないようです。でも、数字はほぼ正解。かなり近似値が表示されることがわかりました。

続いて、長いものも測れるのか試してみました。駅近くの道から駅の構内までおよそ100mを歩いてみたところ…

100mを超えてもOK!

「102.92m」になっても、まだまだ記録できそうでした!

また、アプリを起動したまま、少し先から計測した地点を振り返ったら、計測線がそのまま残っていました。アプリを起動したままなら、測ったものを一時的に記録しておけるようです。

これだけの長さが測れるのなら、手元のアイテムを計測するだけでなく、引っ越し先の室内の大きさを測ったり、購入しようと思っている家具のサイズを確認したりするなど、様々な用途に使えそうですね!

☆☆☆

出先でちょっと大きさが知りたいと言うときも、カメラをかざすだけで長さを測ることができる「計測」アプリ。定規が欲しいときは、このアプリの存在を思い出してみてくださいね。

文・ミノシマタカコ(女子部JAPAN(・v・))

これまでのスマホよろず相談をチェックしたい方はコチラ