ライフスタイル 【スマホの画面割れ】落としてひびが入るのを防ごう! 今すぐ実践したい5つのこと

対策その5:手帳型のスマホケースを使う!

手帳型のケースを使えば、蓋があるので画面が割れる可能性はかなり低くなります。さらに、ストラップが付いていれば、手首を引っかけて使えるので、落下の心配も減りより安心。ケースではストラップを付けることはできませんが、手帳型のタイプなら、ストラップが付いていたり、後から付けることもできます。

Ribbon Diary Stripe for iPhone7/6s/6 Navy(https://unicase.jp/iphone-goods/case/38344.html)

ホワイトとネイビーのストライプケースは、爽やかで洗練されたイメージ。リボンの金具が、可愛らしさをプラスしてくれます。手帳型ケースは、内側のカードポケットにICカードやお札を入れておくことができるのも魅力。ストラップホールが付いているので、別売りのチェーンを通せば、オシャレなショルダースタイルやハンドバックスタイルにも。

 

いかがでしたか?

まだ何も対策をしていない人は、今からでもすぐに、ひび割れ防止の対策をしてみてくださいね。

歩きスマホは事故のもと!

また、これは基本的なことですが、歩きスマホは絶対にしないこと!歩きスマホをしていると、スマホを落としてひび割れするだけでなく、ケガをしたり、まわりの人ににケガをさせてしまったり……、いいことはひとつもありません。ハワイのホノルル市では、10月25日より歩きスマホが禁止となり、罰金もあるとか。大切なスマホを守るためにも、そして自分自身やまわりに人の身を守るためにも、歩きスマホは絶対にやめましょう!

 文/女子部JAPAN(・v・) 内田あり

1 2 3