ライフスタイル 【災害関連アプリ】9月1日は防災の日! 震災時に絶対役立つアプリはこの6つ

③震災時には、スマホのちょいワザが便利!

★LEDフラッシュは懐中電灯代わりに!

夜中に大きな地震が起こったら、枕元に置いてあるスマホが懐中電灯代わりに! コントロールセンターからLEDフラッシュを立ち上げましょう。Androidの場合も、ライトのオン/オフが使えます。

 

★低電力モードや非常用節電モードを活用!

災害時は、なかなか充電ができないことも予想されます。まずは、iPhoneの低電力モードやAndroidの非常用節電モードに切り替えて、充電の節約につとめましょう。また、普段からなるべくスマホのバッテリーは充電してある状態にしておくように。

 

★必要な情報はスクショを撮っておく!

ネットで検索した結果などは、なるべくスクリーンショットで画面を撮っておくと、無駄な電力を使うのを防いでくれます。iPhoneの場合はホームボタンとスリープボタンを同時押し、Androidの場合は電源ボタンと音量の「−」ボタンを同時に長押しします。※機種によって異なることもあります。ご了承ください。

 

いかがでしたか?

防災の日には、避難グッズや備蓄の見直しや確認のほか、家族での集合場所や連絡手段を話し合っておきましょう。また、この機会に災害アプリを入れておくのもおすすめです。

 文/女子部JAPAN(・v・) 内田あり

1 2 3 4