ライフスタイル iPhoneが100円で買える!? そんな甘い罠にはご用心。ネット使用時に突然表示される、当選詐欺サイトとは?

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア、女子部JAPAN(・v・)(www.iphonejoshibu.com)のスマホ通編集部員に、スマホにまつわる女子のお悩みを解決してもらいます。これまでのスマホよろず相談はコチラ

日本郵政からのロゴに惑わされずに。本文をよく読むと、日本語がおかしいことがわかります。

大手企業からの“なりすまし”と呼ばれる、悪質なメールが最近問題になっていますが、それに加えて年末年始の時期に特に気をつけたいのが「当選詐欺サイト」。「最新スマートフォンが当選しました!」などという不審サイトでの被害が確認されています。そこで今回は、実際に起こった実例を交えながら、インターネットセキュリティーに詳しい、トレンドマイクロの小川さんにお話を伺いました。

今回お話を伺った、トレンドマイクロの小川直樹さん。

 

■年末年始に気をつけたい、当選詐欺サイトとは?

――当選詐欺サイトという言葉を初めて聞いたのですが、実際にどんな被害なのでしょうか?

今年の春頃から、トレンドマイクロでは日本郵便を偽装する不審サイトを確認しています。「最新のスマートフォンが当選しました」というような内容が表示され、最終的には氏名や住所などの個人情報やクレジットカード情報を入力させて盗むという手口で、このようなサイトを「当選詐欺サイト」と呼びます。私たちが調査した結果、この当選詐欺サイトは、正規サイトに表示されている不正広告からの誘導であると確認しました。

アドレスに「post」という単語を入れて、正規サイトに見せかけています。また、「co.jp」ではなく「co/jp」であることにも注目しましょう。

 

この不審サイトにアクセスすると、最新スマートフォンの獲得チャンスに選ばれたという文言があり、アンケートに回答するよう誘導されます。

当選詐欺サイトのアンケート画面の表示例。ユーザーのコメントなどもあり、正規のサイトらしく見せています。

アンケートすべてに回答すると、スマートフォンの選択画面が表示されます。

「今すぐゲット」をタップすると、次の画面に移ります。

「残り3」などの残り残数の表示は「早く申し込まないと無くなってしまうかも」と利用者を焦らせて、判断力を鈍らせる典型的な手法ですね。「今すぐゲット」をタップすると、氏名、住所、電話番号などの個人情報の入力フォームに移ります。

表示の金額は100 円~199 円までの幅で異なる表示になっていることもあるようです。

一見すると、iPhone 7とAirPods、シリコンケースのセットを 100円で購入できるかのように見せていますが、実はページの下部に説明文があることがわかります。暗い色のフォントで目立たないように記述されていますが、「表示されたキャンペーン商品の抽選に参加することができます」とあり、実際に100 円で購入できるのは iPhoneセットの「抽選権」であるように読めます。

「注文画面」の下部にわかりにくいように表示されている説明文。

また説明文には、この特典には3日間のオンラインエンタテインメントが付いてきて、そのトライアル期間が終わると、自動的に月額8,900円がクレジットカードから引き落とされるという旨が書かれています。このサイトは全体的に不自然な日本語表現が多く、不審サイトと気づくポイントが多くありますが、中でもこの説明文は悪質な詐欺であることに気づける記述と言えます。

1 2 3