ライフスタイル iPhoneが100円で買える!? そんな甘い罠にはご用心。ネット使用時に突然表示される、当選詐欺サイトとは?

■不審サイトと見抜くには、日本語とURLをチェック!

――正規サイト上で表示されている段階で、不正広告なのか、問題のない広告なのかを見抜くことはできますか?

フィッシングメールなどにも言えますが、賞品の当選などで利用者の注意を引く手口は詐欺の基本。こういった手口があることを知っておくことが第一で、少しでも怪しいと感じたら、一度立ち止まって考える習慣をつけることが重要です。

また、このような悪質サイトは全体的に不自然な日本語表現が多いので、文言をよく読んでみることも大切です。さらに、正規サイトのURLと見比べてみると、怪しいサイトだと分かることもあります。

――URLをチェックしたり、文言の不自然さをしっかり確認することが重要とのことですが、ほかに詐欺とわかるための見極めポイントはありますか?

フィッシング詐欺全般で言えることですが、怪しいと感じたら、必ず一度立ち止まって考えましょう。また、正規のサービスを偽った手口の場合、サービスを提供する正規の事業者から注意喚起が行なわれている場合があるので、正規サービスのウェブサイトを確認してみて、注意喚起が行なわれていないか確認することも有効です。

――これから年末にかけて、当選詐欺以外でも注意すべきスマホ被害があったら教えてください。

サイバー攻撃の手口として、イベントに便乗した手口は常套手段となっています。これからクリスマスや大晦日などイベントが控えているので、そういったイベントに便乗したフィッシング詐欺が増えてくる可能性があります。また、サイバー攻撃の手口は年々巧妙化してきているので、新たなイベント便乗型の手口も登場する可能性もあります。被害に遭わないために、常に最新の手口を知ることも大切です。

 

☆前回の記事もチェック!
ちょっとした日常にも危険が潜む!? 企業からの巧妙な“なりすまし”メールを見極めよう
https://suits-woman.jp/digital/smartphone/84771/

画像提供:トレンドマイクロ株式会社

■まとめ

イベントなどが続く年末年始は、どうしても慎重さに欠けてしまうことがあります。だからこそより一層慎重に、フィッシング詐欺などには気を引き締めたいものです。最近では、このような当選詐欺が増えていることを知っておくだけでも違ってくるはず。ちょっとでも怪しいなと思ったら、日本語をよく読んで、URLを確認してみることが大切です。

 

文/内田あり(女子部JAPAN(・v・))

1 2 3