ライフスタイル 切り餅が変身!簡単&楽しい「フルーツ大福」レシピ

お正月になるとお餅が食べたくなりますよね。でもなかなか使い切れず余らせがち…。

そこで、今回は市販の切り餅で作れる簡単で美味しい「フルーツ大福」を健康管理士の市川実紗希さんにご紹介いただきました。

「市販のあんこを使えば驚くほど簡単に作れます。フルーツはバナナやりんご、ブドウなど、お好きなものでOK。レシピではあんこを使いましたが、白あんやクリームチーズも果物と合います。いろいろ作って楽しんでください!」(市川さん)

白あんやクリームチーズを使って、お気に入りの組み合わせを見つけるのも楽しいですよ。

材料 (2個分)

・切り餅  2個(フルーツ1個に切り餅1個)
・好きなフルーツ  2個
・粒あん(こしあんでもOK)   50g
・片栗粉  40g

作り方

下準備
あんこは冷やしておく。
切り餅は包丁で1個を6等分に切る。

➀切り餅を耐熱容器に入れ、かぶるくらいの水(分量外)を入れたらラップをして、電子レンジ500wで2分加熱する。

水の量は、お餅の角が少し出るくらいでOK

②レンジから取り出したら水を捨て、スプーンなどで滑らかになるまで混ぜる。

加熱後のお餅が熱いので注意! 最初は固いですが、混ぜるほどに柔らかく滑らかになってきます。
このくらい滑らかになればOKです!

③好きなフルーツをあんこで包む。みかんやキウイは皮を剥いて、いちごは葉を取って包みましょう。

あんこはこしあんより粒あんが包みやすいです。あんの厚さは2~3ミリ程度で、きれいに包めなくても大丈夫。

④片栗粉をふったまな板の上に、ひと肌程度になったお餅を広げ、2等分にし、➂を包んでいく。

お餅は2等分して、それぞれ餃子の皮のように丸く形を整えます。
丸くしたら、あんで包んだフルーツを乗せ、端をつまんで伸ばすようにしながら包みます。

⑤半分にカットしお皿に盛り付ける。

断面がきれいにみえるように、いちごは縦に切りましょう!
みかんはこの断面がみえるようにカットするときれいですよ。

お餅が大福になるとは驚きですよね。出来上がりに感動し、切った見た目もわくわくする、楽しいおやつタイムになります。お好きなフルーツにお好きなあんを組み合わせて、ぜひ自分だけのオリジナル大福を作ってみてください。

ほかにも、切り餅をピザ生地にするアレンジも教えていただきました。

「切り餅1個につき500wで1分ほど加熱して、ひと肌程度に冷めたら手で軽く伸ばしてチーズやハムを乗せ、トースターで焼けば簡単ピザのできあがり。カリッとしたお餅とチーズが香ばしいおつまみになりますよ」(市川さん)

こちらもお正月のおつまみにぜひ試してみてください!

文/内野智子 撮影/五十嵐美弥(小学館)

賢人プロフィール

健康管理士市川 実紗希

ダイエットや健康管理が得意分野。 20代で婦人系の病気にかかったことがきっかけで食事の大切さに気づき、女性の体を労るレシピを中心に提案。「すべての女性に美と健康を」がテーマ。