ライフスタイル レンジで4分! マグカップで作るお豆腐の「ふわふわ茶碗蒸し」レシピ

急に茶碗蒸しが食べたくなることってありませんか? 特に冬の寒い日。あっつあつの出来たてをふーふーして、プルンと口に入れれば、優しいダシとタマゴの味わいが…想像しただけで幸せな気分にさせてくれますよね。

そこで今回は、蒸し器も鍋もいらない、マグカップひとつで作れる「ふわふわ茶碗蒸し」を健康管理士の市川実紗希さんにご紹介いただきました。

「具材はお好みでOKです。お正月に余りがちなお餅やかまぼこ、エビなどを、ひと口大にして入れてみてください。味付けは白だしのみ。とっても簡単ですよ」(市川さん)

豆腐で作ったふわふわの茶わん蒸しは朝ごはんにもおすすめです!

材料

・豆腐(絹、木綿どちらでも)  100g
・卵  1個
・小口ネギ  適量
・カニカマ   2本
・鶏もも  30g
・椎茸  1個

調味料
・白だし(または濃縮2倍麺つゆ)   小さじ2
・水  大さじ2

作り方

下準備
鶏肉は小さめにカットする。椎茸は2mm幅の薄切りにする。

具材は火が通りやすいように小さめに切るのがコツです。

➀大きめの耐熱マグカップに鶏肉と椎茸を入れたら水を小さじ1(分量外)加え、ラップをして電子レンジ500wで1分半加熱する。

少し水を入れることで蒸されて具材が柔らかく仕上がります。

②別皿に計量した豆腐をスプーンで滑らかになるまでしっかり混ぜる。滑らかになったら➀のマグカップに加える。

丁寧に混ぜることでより滑らかに、舌触りもよくなりますよ。

③マグカップに卵を割り入れ、さらに混ぜる。全体が滑らかになったら、水と白だしを加え、さらに混ぜる。

具材と豆腐や卵、白だしがしっかり混ざるようにしてください。

④カニカマを手でほぐしながら盛り付けていく。

カニカマがなければカマボコでも、ハムなどでも大丈夫。

⑤ふんわりラップをしたら、電子レンジ500wで3分加熱する。最後に小口ネギを散らして完成。

加熱時間は、様子を見ながら加減してください。

「白だし」はいろいろな料理に使えて便利

さまざまなメーカーから発売されています。和風、洋風どちらにも使えますよ。

白だしは昆布やカツオなどのだしに薄い色の醤油やみりんなどの調味料を加えたものです。麺つゆに比べると、色が薄く、甘味が控えめなので、味の調整がしやすく、上品な仕上がりになるのが特徴です。

「そのまま薄めて豆腐を入れるだけでも美味しいおかずになりますし、おでんや煮物にも使えて、慣れると麺つゆよりも使い勝手の良い調味料です」(市川さん)

蒸し器もいらず、火も使わない簡単な茶碗むし。寒い朝のお供に、仕事で疲れた日の夕ご飯に、ホッとしたひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

文/内野智子 撮影/五十嵐美弥(小学館)

賢人プロフィール

健康管理士市川 実紗希

ダイエットや健康管理が得意分野。 20代で婦人系の病気にかかったことがきっかけで食事の大切さに気づき、女性の体を労るレシピを中心に提案。「すべての女性に美と健康を」がテーマ。