恋愛&結婚 平成最後、増税前の駆け込み婚も!? 2019年縁起の良いおすすめ入籍日ランキング

婚姻届けを提出する入籍日は、ふたりにとって一生に一度の記念日となります。記念日や語呂のいい日、覚えやすい日など、さまざまですが、あなたはいつにしたいと考えていますか?

大切な記念日、しっかり調べてこだわりたい!

大切な記念日、しっかり調べてこだわりたい!

2019年は平成最後の年、増税前ということで入籍や挙式を意識している人が多いようです。冒険法人プラコレは、20~30代の女性1206名を対象に「入籍」に関する実態調査を実施。その結果をご紹介します。

入籍は挙式前にした? 後にした?

入籍するタイミングは、61%が結婚式前。

入籍するタイミングは、61%が結婚式前。

入籍は、結婚式当日に? 記念日? それともプロポーズをされた日? どのタイミングで行なっているのでしょう。同調査では、全体の61%の人が結婚式前に入籍をしたという結果がでています。

どんな理由で入籍日を決定しましたか?(複数回答可)

入籍日に選ばれるのは、1位「大切な記念日35%」2位「縁起がいい日21%」3位「誕生日10%」。

入籍日に選ばれるのは、1位「大切な記念日35%」2位「縁起がいい日21%」3位「誕生日10%」。

入籍日に選ばれているのは、「ふたりの記念日や大切な日」(35%)が最も多く、続いて 大安、天赦日(てんしゃにち)など「縁起の良い日」、「誕生日」、「イベント」、「語呂合わせ」とカップルによってさまざまな入籍日の選び方があるようです。

また、以下のような入籍日を選んだという回答も。
・3/14。円周率は永遠に終わりがないから
・彼と自分の誕生日を足した日にち
・名字に”山”がつくから山の日
・誕生日も記念日もイベントもない月!
・4/1。新生活のスタートっぽいから!
・888日記念日。末広がりで縁起が良い!!
・ふたりのラッキーナンバーを
・エイプリルフール(嘘みたいだけど本当の結婚)

ロマンチックな理由から、これなら忘れないだろうなというユニークなものまでいろいろありますね。入籍日を決めるカップルには参考になるのではないでしょうか。

また、同調査では、2019年の縁起の良いおすすめ入籍日ランキングも発表されています。

1 2