恋愛&結婚 【恋愛講座】気まずくならないように拒否したい!さりげなく異性からの迷惑な好意をかわす方法4選

興味のない異性からしつこく誘われると、うんざりして気が滅入ってしまうもの。ただ、相手が同じ職場やサークルの人だと、はっきり「迷惑です」と拒否するとかえって面倒になる可能性も……!

顔見知りで苦手な相手からの誘いは、できればやんわり断って波風立たせたくないもの。そこで今回は、関係が気まずくならないように、さりげなく苦手な相手からの迷惑な好意をかわせるようになる方法をご紹介します。

気乗りしないオーラを発したり冷たくあしらったりしても引き下がってくれないときは、ぜひ以下の4つを試してみてください!

■1:誘われたら「みんなで」をつけて2人きりになりたくないことをやんわり伝える

生理的に受けつけないタイプなど、苦手な男性とは極力2人きりになりたくないもの。もし苦手な男性からお誘いを受けたら、「みんなで行こう」と言い返すようにしましょう。

または、「●●さんも行きたいって言っていたから、誘ってもいいですか?」など、第三者を交えてじゃなければ会わないことをやんわり伝えるのもオススメ。

ただし相手が取引先など断りづらい関係であれば、事情を話で上司や同僚に同行してもらいましょう。

男性のなかには、「3回続けて2人きりで会うのを断られたら、彼女は自分に興味を持っていないと考えよう」といった自分なりのボーダーを持っている人も少なくありません。はっきり断るのが苦手であれば、このようにやんわり断り続けると彼が諦めてくれやすいです。

もし「なぜ2人で行けないの?」と食い下がってくるような相手であれば「ごめんね。私、2人で出かけるのは恋愛感情のある人だけなの」と伝えましょう。そうすれば、鈍感な人でも「自分には恋愛感情がないんだ」と気付くことでしょう。

■2:「彼氏とLINEしてたら~」と会話の中で彼氏の存在を匂わせる

一般的に男性は、他の男の匂いがしたら諦める人が多いもの。しかし、しつこい男性は諦めが悪いため、ちょっとやそっとのことではなかなか引き下がろうとはしません。

また、少しでも諦めたくないから、あなたにはっきりと「彼氏いるの?」と聞く可能性は極めて低いといってもいいでしょう。そのため、このようなタイプの彼にはこちらから恋人の存在を匂わせましょう。

たとえば、相手から「彼氏いるの?」と聞かれなくとも、こちらから何気ない会話のなかに「彼氏とLINEしてたら~」と伝えてみるのもいいでしょう。

それでも「どんな彼氏なの?本当?」などとしつこいLINEが来るのであれば、「他の男とLINEしてたら、彼氏にバレて怒られちゃいました」と、やんわり拒否すると引き下がってくれます。

1 2