恋愛&結婚 【恋愛講座】これで男心をわしづかみにできる!彼にかわいいと思われるおねだりする方法4選

■3:わざとらしく胸を抑える演技をしながら伝える

おねだりすることが難しいなら、冗談っぽく伝えることもひとつです。

例えば、おもむろに心臓抑えて「ウッ!」ってしゃがみましょう。そして、彼に「どうしたの?」って言われたら「◯◯を手に入れないと命が危ないかもしれない」と言うのです。

演技しながら言えば、断られても冗談で済みます。アメリカンなノリで伝えるだけで、おねだりのハードルは劇的に下がりますよ。

■4:普段から些細なことでもお願いを聞いておく

おねだりできないのは、「欲しいものは自分で買わなければ」と思ってしまう自分がいるから。「自分のことは自分でしなくちゃ」と思う女性は、彼氏に限らず人に何かを頼んだりするのも苦手ですよね。また、おねだりして、拒否されるのもちょっと怖いと思いがち。

そもそも人に頼みごとしやすくするコツは、普段から些細なことでも色んな人のお願いを買って出ることです。恩を売られた側は、いつかお返ししなきゃと考えるので自分が困ったとき頼むと聞いてくれやすくなります。

彼に対しても、お願い事をされたら素直に聞いて、たくさん借りのストックを貯めておきましょう。そうすると、貸しを作りたいとき、つまりおねだりしたいときに「そろそろ借りを返してもらおうかな」と思えるので抵抗感がなくなります。

ただし、お願いを買って出るときは恩着せがましくならないように注意しましょう。

ぶりっこせずにおねだりする方法をマスターしましょう!

彼に嫌われたくないからといって、遠慮ばかりしてはいけません。甘えたい時は甘え、彼に叶えてほしいお願いはどんどん伝えていきましょう。

ただ、男性は女性に立てて欲しいと考えているため、控えめな姿勢は大切です。そのため、ぬいぐるみを使って伝えるときは恥ずかしそうにするなど、表情や態度を工夫してみましょう。

また、お願いをするときは、「私のお願いは聞いてくれるよね?」ではなく、聞いてくれると嬉しいな→聞いてくれたら『ありがとう』と感謝するというスタンスが大切です。

あなたの喜ぶ顔を見た彼は、ますます頑張ろうと思ってくれるはず!彼にかわいくおねだりして、愛される女性になりましょう。

1 2