恋愛&結婚 夏は恋の季節は本当だった……7月は1年の中でも恋人ができやすい月!

イベント満載の夏はチャンスも増大!さらに7月は恋のやる気スイッチも!

さらに同調査では、7月に恋人ができた人を対象に「なぜ7月に付き合うことになったのか?」をアンケート。つまりこの月に恋人ができやすい理由を探っていますが、結果は次の通りとなりました。

「周りが付き合い初めて意識し始めた」という人も5.6%。恋人ができた人が増えたことによる相乗効果もあるみたいです。

一番多いのは「デートを重ねたタイミングだった」(27.8%)というもの。7月といえばお祭りや花火、海水浴、フェスなどいろいろなイベントがスタートする時期なので、デートに行く機会も増えるようです。

続いて多いのは「夏のイベントのノリ」「夏の開放的な雰囲気」という理由。さらに「7月に突然気持ちが盛り上がった」という人も13.9%いました。夏が恋の季節といわれるのは開放的な雰囲気と、7月に入ると出現する“恋のやる気スイッチ”も重要みたいです。

とはいえ夏は恋のチャンスも増えますが、同時に暑さと汗で美容や身だしなみのケアが難しい時期ではあります。そこで夏ならではの「好きな人に幻滅してしまうこと」について調査した結果をチェックすると、1位は「汗のニオイがきつい体」(44.4%)。2位以下は以下の通りとなりました。

チャンスも多いけれど、汗や暑さによる幻滅ポイントも増えてしまうのが夏の特徴。汗ケアは忘れずに。

汗のニオイやべたつき、暑さでよれよれのメイクなどは幻滅の対象に。せっかく夏で恋人ができるチャンスが増えても、夏の汗や暑さのせいでチャンスを逃してしまったら元も子もありません。そのためにも最低限のケアをしっかり行ない、ぜひ良い恋をしてくださいね。

 

【調査概要】
調査主体…株式会社ドクターシーラボ
調査期間…2019年5月15~19日、6月24~28日
調査対象…18歳~54歳男女

1 2