恋愛&結婚 彼氏といてもつまらない……倦怠期の原因と改善策4つ

最近、彼氏とのお付き合いが馴れ合いになってきたみたい……会話も、デートもマンネリなんてことはありませんか。あんなに盛り上がっていたのに、なんだか愛情もこのままだとさめてしまいそう……今回は彼のことがつまらないと思うようになった倦怠期の女性へ、彼との関係を改善させるヒントをご紹介しますね。

つまらなくなっている原因と改善策

(1)彼が同じ話を繰り返す

考えないで口に出る言葉って、同じようなことが多いもの。彼には悪気はないのでしょうが、同じ話ばかりで聞いているとついイラッとして『あー、その話前にも聞いた』に、なりますよね。そんな時は『その話何回も聞いた』と、ストレートに彼へ伝えましょう。あなたは、そのときの反応を楽しむ心の余裕を持っているといいですね。決して責めるように言ってはいけませんよ。

(2)LINEしても返しはスタンプだけ

時間はあるはずなのにLINEの返事はスタンプばかり……こんな対応をされると、片手間みたいで嫌ですよね。本当に話が通じているのか気になります。そんな時は、短く、ひとこと「スタンプばっかりの返事だけど 私に関心なくなったの?』と、ズバリ聞いてみましょう。まさか、その返信はスタンプではないはずです。それでもスタンプなら、怒っていいころですよ。

(3)自分のことばかり

彼は自分のことだけしか話さない、しかも自慢話だけ。こちらからデートに誘っても「今日は付き合いで出かける」「友達との約束だから外せない」。電話をしようと提案しても「これから洗濯物とりこむ」(まだ干したばかりと話していたのに)、こうなるとこちらは、本当につまらなくなりますよね。

このようなときはあなたは冷静になって、さらっと『あなたはすごいところがたくさんあるよね。でも、一番そばにいる私のことを全然わかってないよ』と、伝えるのもいいでしょう。彼も自分のことしか話していなかったことに気付くはず。

ここまで話して気づかないような彼氏とは、真面目に別れることも視野に入れてもいいでしょう。

1 2